※この記事は2015.08.13に作成された記事です。

2000年の眠りから覚め発芽した大賀ハス。

府中市郷土の森公園修景池で、今年も見てきました。

数年前、工事をして、イケのそこはコンクリートになっています。しばらく咲き方がやわかったようですが、今年は背丈も高く、生き生きと咲いていました。

2deb83f48812490f2fe81c5372d9ca38.jpg

蓮の花を見て、仏様をイメージするという気持ちはなく、蓮の実の甘納豆や、れんこんの天ぷらをついつい思い浮かべてしまい、申し訳ないです。

beaee11749d4f378fdb4afb3b3971bab.jpg

心を静めたあとは、近くの観光物産館で「冷し中華」をいただくことにしました。

1日限定10食。府中産の野菜が使われています。

古都見カフェ

ここでランチするのは1年ぶりでしょうか。ブロマイドがなくなっているわ。

メニューも、随分入れ替わりがありました。

冷やし中華の画像の横には「中華麺をゆでますので、時間がかかります」と注意書きしてありました。ラーメン類も中華麺じゃないのかしら?なぜ?

9c61054f718f7c6a0c92c4a48bf15488.jpg

黒い器に入った冷やし中華には、半カツしたゆで卵と、櫛形トマト、千切りハムときゅうり、それに海苔もトッピングされています。

            12bddadbe78d82000dfd5b137f8df83a.jpg

なんといっても、かまぼこの短冊切り・晒し玉ねぎが乗るのは珍しいです!

そして、氷が3個も浮かんでいました。

b3eb4b412f56e6daf4c0ff34319ab548.jpg

中華麺が、ツルツルしていて、噛むといい香りがします。

スープは少し酸っぱさがきいているので、後味がいいです。

古都見カフェ、、、古都見ちゃんというキャラクターは、府中市公認のキャラです。

奈良平安時代に、この地に武蔵国、国府があったからなのでしょうね。

ほかにも、ふちゅこま・リサちゃんまだまだ、キャラクターがいっぱいいますよ。

ed7a96e883685ec52402e4fd7e7ad78a.jpg

「あいぼりー91号連動企画:夏バテ気味でもつるっといける!ひんやり個性派“涼麺”」

このスポットの情報
スポット名 古都見カフェ
連絡先 042-302-4000
住所 府中市是政6-32-10 郷土の森観光物産館内
定休日 月曜日
営業時間 10:00~18:00