※この記事は2015.07.22に作成された記事です。

分倍河原駅の南側にあるMINAMOに、5月オープンした、中華料理屋さんです。横浜の地で活躍されていて、今度は府中に進出。南武線があるから分倍河原は意外と横浜が近いです。

        68d90429b7d68d8b482e8c44783e687f.jpg

華満楼

82bb339d8497f8d052e1f5193fe794db.jpg

前回、お惣菜や弁当を販売するコーナーを利用しました。安くて美味しいものがどんどん並びます。なんといっても、奥の厨房で中国人コックさんが、手作りのものばっかりだから、スーパーなどの惣菜とは違う味ですね。

http://bubai.happy-town.net/t_gourmet/00021733.html

さて、冷し中華を頂いてみます。醤油味とごま味がありますが、わたし的にはやっぱり醤油味が好みなので、ついついそちらを注文してしまいます。(税込777円)

注文すると、厨房には中国語でオーダーが入ります。

何か伺おうとしても、言葉が通じない様子、、、そうか、お店のメニューとかは日本語で言われても理解されるけど、それ以外のことはダメなんだな。それでも、食べたい方は食べることができるし、作る方は作ることができるし、マー海外にいったと思えば、余計な話が弾まなくっても仕方ないわよね。(ひとりごと)

c3ba1c9ec7fe370c0effc76bff746bdc.jpg

深さのあるお皿で出てきました。

蒸しとり、錦糸卵、きゅうり、トマトなどが並びます。きゅうりに至っては、1本丸ごと入っているくらいの量です。そして一番上には、オレンジ色のクラゲが!

cdc0cf12126636a5a6b1f2e533da16f4.jpg

辛いものが嫌いなわけじゃないけど、一度、中華街のジャージャー麺の辛さに泣いたことがあるので、このオレンジ色のクラゲには引いてしまいました。

辛そう!

163e3e718a7f88cad82b6d7c5e57bd5b.jpg

でもよく考えると、辛さで売り出しているお店じゃないし、子供も注文しているし、、見た目ほどではないのかも。そう思って冷やし中華のスープに浸してみました。

ほう!

芥子を溶くのと違って、オレンジ色のクラゲを溶いたほうが風味出ます。麺は中細の直。

しっかりスープに絡みます。

eb98d2838aa74e55b6e9e1f5657faf15.jpg

猛暑の中、汗がす~っと引いていきました。

「あいぼりー91号連動企画:夏バテ気味でもつるっといける!ひんやり個性派“涼麺”」

このスポットの情報
スポット名 華満楼
連絡先 042-362-2822
住所 府中市片町3-22-26
営業時間 11:00~22:00