※この記事は2015.07.05に作成された記事です。

京王井の頭線の駅から、東急線の三軒茶屋駅に行こうとすると、下北沢からバスを利用するのがベスト。

ごっちゃりした渋谷駅で電車に乗り換えるよりず~~っと人が少ないし、迷路のような地下道で道に迷う心配もないのが魅力。

バスが通る道が「茶沢通り」。

三軒茶屋の「茶」と下北沢の「沢」をつなげた名前。

この道はバスではなくて歩いたらどんなものかと、三軒茶屋に行った帰りに下北沢まで歩いてみました。

f7712cd5fdf10b2f4d9abdc9f4073fc3.jpg

駅から駅までは2キロちょっとの距離。徒歩30分強程度。

高尾山に登る距離よりも近いです♪

一本道なので、どんなに方向音痴の私でも迷うことはありませんでした(笑)

9aafed24e9b00ca2833af5c4b9e3c7ed.jpg

三軒茶屋のランドマーク「キャロットタワー」。

ニンジン色なのは両脇だけで、真ん中は普通のガラス張りの高層ビルだったということに改めて気づきました。

ビルの足元には古い建物がまだまだたくさん残る、実はとっても庶民的な町です。

2e85103bf7c9dce3fa8f27699e00bdc2.jpg

駅の近辺は昔ながらの商店街が続いてます。

エコー仲見世というスペースも昭和レトロな一角です。

a3d842c5a8ca7a0a55ef0c091fb9d186.jpg

角にある靴の量販店チヨダでは、古い靴と割引券を交換してくれます♪

京王線沿線のあちこちにも店舗がある、東京靴流通センターの系列です。

リサイクルショップで買いたたかれるより、こういう店を利用したほうが気分がいいですね♪

6291d1ae6363a480580caa9828dd9838.jpg

茶沢通りを下北沢方面に向かって歩いていきます。

商店街がどこまでもつながってます。

生活密着の大きなスーパーマーケットだけでなく、輸入文房具のオシャレな雑貨店とか、なぜかキングコングがいる建物とか。

054c2ff0dfe2061e50c1997cee8d6703.jpg

昔ながらの手芸用品店とか、店の看板がかっこいい寿司店とか。

古いお店と新しいお店。古いお店をリニューアルしたレトロ感覚の新しいお店など、道の上下左右をキョロキョロしながらウォーキング♪

0638c146c74c3386a4543e76e715d55d.jpg

歩道の足元に埋め込まれているプレートも、何だかのんびりしてていいね~♪

7d4f25d084ccd284c075ff825703aea0.jpg

代沢十字路を渡ると住宅が増えてきます。

ここからは下り坂。シモキタの「沢」に向かってるんだなという感覚です。

61a4b37990eb7dc945dfd5f2f43a8e93.jpg

下り坂の一番下は「北沢緑道」。

もともと川が流れていたんでしょうねぇ。

きれいに整備された歩道と水路。きれいなお水が流れていました。

このあたりはちょっと横道に入ると、世田谷のリッチなお屋敷ウォッチングも楽しめます♪

42bb523fa1250c556353907e01a80d2c.jpg

三軒茶屋の商店街から代沢エリアにかわってました。

19日はこども縁日。もう夏休みの楽しいイベントが始まる季節ですね♪

7c574f09a7107001e16b01392d9c3f7a.jpg

とにかく道なりに進めば「下北沢」に到着してしまう便利な道です。

be5824f3295ce3da3eb9112b9adde6b3.jpg

代沢三差路まで来ると下北沢は目と鼻の先。

左の道を選ぶと、ごっちゃりミッチリの下北沢南口商店街につながってます。

右の道はバスも通る北沢タウンホール前の広い道です。

どの道を選んでも下北沢に到着です。

aaff194c36369e178f818487c0047496.jpg

駅前に到着です。

下北沢から歩くときは、この商店街散歩を楽しんでから茶沢通りに抜けるルートのほうが楽しいですよ♪

下北沢と三軒茶屋って意外に近かった!

車の量も少な目で、歩きやすい幅の歩道がつながっているのもありがたい。

まだまだいろいろな発見がありそうな「茶沢通り」。

そのうち「歩いていける三軒茶屋のお店」もピンポイントで紹介しようかなと思います♪

梅雨の晴れ間のちょっとした時間でも、ウォーキングするコースとしてもおすすめです!

「meets井の頭線:井の頭線でみつける!ていねいな暮らしのヒント」

このスポットの情報
スポット名 茶沢通り