※この記事は2015.06.16に作成された記事です。

こちらは、6月29日まであじさい祭りの催されている、府中市郷土の森博物館です。

eb2e7ce8ed17ba1af461fb1c30c4f6f0.jpg

バリアフリーに対応しているので、車椅子・バギーでの参加も可能です。こちらの博物館は昭和40年代にオープンして、既にバリアフリーの考え方を取り入れているところは、素晴らしいなーといつも思います。

8953f605e5241b6da8dd2d3910a4e184.jpg

言うまでもなく、園庭は、府中市の地形を表しています。崖線があって、ケヤキ並木があって、多摩川が流れて、、、、コンパクトに府中の地形を実感できます。そこには、古民家も移築復元され、復元家屋と紫陽花のコンビネーションは、この博物館だからこそ楽しめるものですね。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/2014_ajisai.html

様々な紫陽花が咲いています。

同じ種類でも、日陰と日向ではムードが違う。

日陰ではなんかいい子ちゃんをしている感じ。清楚です。

0344091ce2013b2796f73871a1162dc9.jpg

それが日向では、みんなでダンスを踊っている。

e179807c68d2225e70ceeb4f92c7af5f.jpg

紫陽花は、日陰の花と言われますが、本当は明るいところが好きなんじゃないかなー~

茶屋のソフトクリームをいただきました。

紫陽花の色なのに「ブルーベリーソフト」と書いてあります。

小さなカップをセットして絞るタイプでした。

         6dfc538e5ff2fb872ff6ffbdc17c4b5f.jpg

30~40人ほど座れるテラス席で、紫陽花を見ながらいただきました。

c4d1f53207ff8a958870fda0f45bb71b.jpg

ちょっと気になったのがこの植物。マメ科なのでしょうね?

4b38e578cfb5d1a6d63fa1701f02293c.jpg

萩のトンネルも少しずつ咲き出しています。

次来るときは、萩が満開かな?

f98e8dc179f4bc913ad3941aec84711b.jpg

「あいぼりー90号連動企画:開放感たっぷり!“外飲み”がおいしい極上テラス」

このスポットの情報
スポット名 府中市郷土の森博物館
住所 府中市南町6-32