※この記事は2015.06.06に作成された記事です。

浜田山に向かったのは、なんのことはない「福のから」で大きな唐揚げをゲットしたかったからです。

04f2a541756f2dfa346a31b8517e25fd.jpg

goegoeさんの記事には、オープン当時の様子が書かれています。

あれから10円ずつ値上がりしていますわ。

http://hamada.happy-town.net/t_gourmet/00014485.html

曖昧な感じ。さんの記事では、お弁当の中のメインが唐揚げ。

http://hamada.happy-town.net/t_gourmet/00014745.html

こちらも20円値上がり、陳列限定販売は同じです。

井の頭通りを行き、左手に曲がるとメインストリートに入ります。なんて、人通りの多いところでしょう!そして、右にも左にも、美味しいものがいっぱい。

伊勢屋に入ろうとして、手前に、人だかりを発見!!

f6082aa9d4e85d61d46e83b6bbb218f3.jpg

そうだそうだ、ここの唐揚げの臭いに惹かれてきた私。

まだ時間が早いためか、2種類しか出来上がっていません。あとはお弁当と、日替わり折詰弁当。

「15分お待ちくださると、お好みのものができますよ」と言われました。

実は、そのあとがあるので、ここで私は決心しました。また来る楽しみを残して、

シンプルな、しかし一番人気の“福からあげ”に決定です。

袋に入れて、計りで測って、換算していきます。

28bbc29b95f16e04b09328e152244a2f.jpg

おめでたいじゃないですか。幸福は、口福とも書かれて、私たちの生命を維持してくれるものは、口から入ります。美味しいものをいただくと、よしっ!と、困難に立ち向かう勇気が出ます。

あ〜、ここでまた余計なことを考えた私、

「唐揚げのルーツって、天ぷらかしら?」

江戸時代初期の中国から来た「普茶料理」がルーツなんだ!!

お豆腐の水気を切って、それを小さくカットし、油で揚げたものを、更に醤油と酒で煮たもの。ここから、この唐揚げに姿を変えてきたんだね。

http://www.fukuraya.net/fukunokara/

家まで、我慢して持ち帰りました。主人は夕食前に、1個「おっ!!」とかいって、つまみ食いしていました。男性ごのみの、大切りの唐揚げです。外はカリッと、中はやんわり。

そういえば、私の後列は、男性が3・4人だったな。これは、飽きない、ご飯のおかずにも、おつまみにもなる優れものです。

浜田山から、高井戸方面に向かいました。紫陽花の群生が目を引きます。

三脚を立てていた方がいて、その近くで私も狙いました。

854f0b6f9e429da4030f0106baf8bcbb.jpg

もうすぐ来るなーと思ったら

なぜか、反対方向に向かう電車が手前に来て!

      db7da64f075871fc7f227188cb498b8f.jpg

そんなのあり?三脚の方も、笑うしかないって感じでした。

アジサイ、、、、井の頭線から楽しめるのは、今が最高です。もちろん、途中下車すると、よひらの、可愛らしい姿がアップで見られます。

91db797780af0f93cb167005dc1191bf.jpg

このスポットの情報
スポット名 福のから
連絡先 03-5929-9945
住所 杉並区浜田山3-28-7
営業時間 11:00~21:30(日曜日は20:30まで)