※この記事は2015.06.05に作成された記事です。

西永福駅から、浜田山に向かって歩いてみました。

118b14ebc52b4caff7a177317c61db7a.jpg

駅にも紫陽花が咲いているので、井の頭線とのツーショットがいくらでも写せます。随分カメラマンがいましたよ。

近くの信号のところまで行って、電車が来る合間を縫って、紫陽花の花園を!

こちらが、西永福の駅側。

6c3b680eaaa024683be6d54d88452293.jpg

そしてこちらは浜田山駅。ま~、近いじゃないの。もう見えちゃっている。

fba6187ad162b878eda93136efe52b89.jpg

goegoeさん情報で、某テレビ局のスタッフが、撮影にこられた時に、ご夫婦で召し上がっておられたとか。今月放映の、「西永福特集」は何が何でも見なくっちゃ~

http://w-eifuku.happy-town.net/t_gourmet/00021383.html

それで予習のために、西永福界隈、隅から隅まで見てきました。気に入った3軒で買い物をして、、、永福町と似た感じの商店街ですが、永福町よりはお店が少ないですね。

和菓子屋さんを探しましたが、見つけられませんでした。

http://nishieihuku.sakura.ne.jp/tizu/tizu999.html

あったのかな~?

    a9de9e6f46cf75fadea0605ac4e76226.jpg

そんな中で、真っ赤な看板のあるフランス菓子「ブルボン」は、ワクワク気分で訪れました。駅のホームから、見えちゃっていますね。

2e6c77bc0951e2893401114aa4948649.jpg

________美味しいものをきれいに楽しく作る_____________

HPを拝見したら、そんな心意気で作られているとはなされていました。

http://nishieihuku.sakura.ne.jp/interview/burubon.html

美味しいものを作るのも大変、綺麗に作るのも大変、その上に肩の力を抜いて楽しんで仕上げるという毎日。やっぱりケーキ作りが好きだからこその、この作品たちですね。

55e76630722d81ac02ead002f7c21019.jpg

パリのブルボン宮殿から付けられたお店の名前。左側のショウケースには、オリジナルショコラとともに、フランス伝統のゼリー菓子“パート・ド・フリュイ”も並べてありました。

地元の人に、手頃な値段で、おいしく食べてもらおう、、、こんなお店に出会うと、私はすぐリピーターになってしまいます。

d4debcc89b1cddae8a9d56175aa82806.jpg

シュークリームを包んでもらいました。お土産には、オレンジショコラを。オレンジの皮を10日間シロップで煮て、ゆっくりと糖分を染み込ませたものです。これをスティック状に切り、チョココーティングし、ココアや、粉砂糖がまぶされています。随分、手のかかったお菓子です。

その隣には、2015年バレンタインディーに創作された、トマトショコラもありました。

ae717a846fa8c5adb8cb63e37a874d07.jpg

ちょっと休めるところで、シュークリームを食べてみました。カリッとした焼きのいい皮です。この皮をスプーン替わりにして、カスタードクリームを食べました。甘くはないです。甘くはないけど、個性があります。ものすごくなめらか。あ~、近所だったら、通い続けたいくらい!

               e616feb72d77db382fd658b5d7d494bf.jpg

井の頭通りに出ました。

6824ca5eb03bbcf1210ea845d76334ba.jpg

街路樹は、ハクウンボクとヤマボウシ。

五日市街道とはまるで違う並木です。

「meets井の頭線:井の頭線でみつける!ていねいな暮らしのヒント」

このスポットの情報
スポット名 ブルボン
連絡先 03-3302-4737
住所 杉並区永福3-33-11
定休日 月曜日
営業時間 9:00~21:00