※この記事は2015.05.24に作成された記事です。

670027c208b6a4363962765af2f9dccc.jpg
代々木八幡宮の「金魚まつり」に行きました。
午前11時出発の金魚神輿(みこし)を見にいきました。

86d18cd5dedd083b8662ef433154aae5.jpg
すごい人出です。

金魚まつりは、町会(住民)の方たちが店を出しているので、安いんです。9cf6041ed3f22083b7044741aebe27c4.jpg

わたあめ 100円。50円のところもあります。
境内を出て右奥は今年も50円でした。
ddba3a1d8ce77e9ab02e0d4429e597dd.jpg

人気の金魚ちょうちんも売ってます。
夏の間飾るために皆さん買って行きます。f1f70c5521cde5babbd5feeb6424290e.jpg

お守りもかわいいです。人気です。
060289d17599b9499be6270f2d4e04ff.jpg

9ab8ac2d5acaae32cceb958f12f76907.jpg

大人もビールやお酒を楽しみます。
84a3692632a75f377a2899e6091092db.jpg

金魚すくいもあります。
3a8d049965c3e8be0e4ee2502eef8261.jpg

子供たちが楽しめるように、安くて美味しいものがいっぱいあります。
ポップコーン、50円。
247eb4a850375f3c484f2aafc80f85cf.jpg

私は「あげタコ」買いました。8個 200円。7b78439fe9972d3e5b4ba2f3cb1012dd.jpg

たこ焼きを揚げてあります。ふわふわで美味しい。556a727a03297176eb20ff0409876ee1.jpg

他には、焼きそば 200円 、フライドポテト 150円
バザーのような手作りのお祭りです。
9c94b3ef5fa45476070329fa8219408f.jpg

フランクフルト 1本 100円。
0792ca483f95d83fc70e351800a40d46.jpg

珍しい、猿回しも来ていました。修行中の子猿さんでした。
b7e05ba4628f805c508ef847162aad08.jpg

さて、金魚神輿が出発です。事前に御神輿を引く子供たちを募集します。
f5b96e681d005faa824d87d837aa954f.jpg

プルンとした金魚。「金魚まつり」は大正の初めに中断されたそうです。
それが平成15年、地元の方達に熱望され復活を果たしました。
aa2865806a7433dc67cbee85b6778266.jpg

この後、境内から下り、大鳥居の本参道を登ってきます。
4ec8cd789952eb39e7955c4820786433.jpg

今年は、金魚神輿を追わず、境内で到着を待ちました。
境内に到着すると神主(かんぬし)さんによる神事が行われます。
dc24d3e47ed265efec690fff52fbac2a.jpg

境内で待つこと20分ほどで、神輿が戻ってきました。
前に進めず、もみくちゃです!
8e7264be034f10995cd659a017192f9d.jpg

神主さんのお祓いを受けるため、帽子を取るようにと声がかかりました。
神主さん、若い女性でした。神社では巫女さんのイメージが強いですが、神主さんもいるんですね。
ffa0bf128a7dcab3fce5f013d5b9bae2.jpg
みんな頭を下げて「おおぬさ」がバサっバサっと頭上で振られました。
なんだか清めて頂いたせいか、気分がすっきり♪

さて、神輿を引く子供たちは鈴の付いた紐をもらって参加します。
この紐は最後にお菓子と交換してもらえます。c6726242900e5006b4eb1d79c03e1962.jpg

最後に金魚みこしの尻尾って長くて立派なんです。b77e8aa5b6bdc98e0e031350de403499.jpg

お天気も良かった。一番好きなお祭りが終わってしまって寂しいです。
まん丸でかわいい御神輿。来年も行きたいです。

このスポットの情報
スポット名 代々木八幡宮
住所 東京都渋谷区代々木5-1-1