※この記事は2015.05.23に作成された記事です。

多摩の紫陽花寺とも呼ばれる高幡不動尊。
あじさいまつりは6月1日からですが、もう山あじさいが咲き始めていました。

大日堂前の黒姫あじさい。
87f959232a46b9500b4ad1b11467f4e0.jpg
ここの黒姫あじさいは、高幡不動尊の中でもかなり早くから咲き始めます。

1b5edef0c14a3918938730c5e5dfeb51.jpg
こちらは深山八重あじさい。人気の墨田の花火はこの奥ですがまだこれからです。

山あじさいが自生している山の中もかなり咲いていました。
3c6e7520c2776676862ab080a4400a24.jpg
1週間前(16日)に来た時は、まだここまでは咲いていませんでしたが、この1週間
でかなり咲いたようです。
35b4dff9b4f537be4f4a4c67c89db9eb.jpg
上か下、どちらかが美方八重だったと思います・・・(汗)
542618f1f580a45bbf6a9615a10177b6.jpg

これは、あじさいではなく、ユキノシタ科のトリアシショウマ。
bddf448d02fe767cf93efdc42610f66c.jpg
後ろに写っている石碑には「木に石に 佛心棲めり 紫陽花寺  鏡水」とありました。

ここは大師堂前。天使のえくぼというあじさいです。
3e7311ea6629ff477283d97618fe3226.jpg
名前の由来はわかりません(笑)

ここまでご紹介したのは、普段良く見かける西洋あじさいとは違って、山あじさいと
呼ばれるあじさいで、西洋あじさいより1ヶ月ぐらい早く咲きます。

高幡不動尊で一番西洋あじさいが早く咲くのは弁天池まわりだと思います。
48673734bd98622c6d7da1c2bbd69ab1.jpg
上は駐車場から弁天池に入るところの西洋あじさい。他の場所と違ってかなり咲い
ていました。

この日(5月23日)は雨がお似合いのあじさいにはちょっと似合わない五月晴れ。
4b69b49f1d6506798c3c7f016f0966c0.jpg
弁天池には初夏の花、スカシユリが咲いていました。
57dafddb3129ef6124e280b10371340f.jpg
毎年ここにはオレンジ色と黄色のスカシユリが咲きます。
5f8d3a7df8f5efaad33b625f05ee5150.jpg
奥殿の横では、これも初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲いていました。
まだ5月ですが、気分はもう夏といった感じでした。

bfd89d4768d387309bf5e235e7ba72ee.jpg
高幡不動尊の第32回あじさいまつりは6月1日から。

山あじさいの見頃は5月下旬からと書いてあるように、もう見頃になってきています。
雨の季節を迎える前に、可憐な山あじさいを見るのもいいかもしれません。


このスポットの情報
スポット名 高幡不動尊 高幡山金剛寺
連絡先 042-591-0032(代)
住所 東京都日野市高幡733