※この記事は2015.04.15に作成された記事です。

府中にも「伊勢屋」がありました!

創業37年という、おじさんがひとりでやっている小さなお店です。

かつては(会長さんが生存の頃は)伊勢屋はみんな仲間で、横のつながりがあったようです。今は,個々のお店になっています。だから、お店によって商品も味も違います。

創業37年ということは、この近くには青木屋もあったし、もう1軒奥島病院の横に和菓子屋さんがありましたから、ごくごく狭い区域に3軒の和菓子を扱うお店があったということになります。

甲州街道から少し入ったところなので、地元の人や、クチコミで買いに来られる方が多いです。行列はできなくても、お客様の絶えないところです。

134d8337204501109716912a0d444746.jpg

先日は、節分の太巻きを作ってもらいました。

「たくあん入れますか?」って聞かれたので、、、なぜなのかな?

たくあんを入れるのを嫌う奥様が多いのだとか。

同じ値段だったら、たくあんを入れてください、、、とお願いしました。

ボリュームのある巻きで、とてもとても、話をしないで食べるなんてできなかったですよ(大笑い)

今日は、淡雪・茶まんじゅう・そしてすあま。

         72e878d9763274189449edd10fb0bd1d.jpg

淡雪って、うっすらと積もった柔らかくって、消えやすい春の雪。

今年は4月というのにみぞれが降ったり、いつまでも本格的な春にならないですね。

このまま夏に突入かな?

15dff1a17cfdc6c3df3b0f886f7cc9ba.jpg

すあまは、「すはま粉」を使った洲浜とは全く違うお菓子だと分かりました。

素甘は蒸したうるち米に白砂糖を入れて作った餅菓子。

だからもち米の餅菓子とは、かんだときの歯当たりが違うんですね。

洲浜と素甘のちがい、ここに来てやっと疑問が解けました。

134d8337204501109716912a0d444746.jpg

それにしても、税込で、どれも1個75円は、安いです。

1個1個の大きさが、、よそより一回り大きいのですよ。

今日も元気だ!和菓子がうまい!

3個で225円。この値段でハッピーに!

「あいぼりー89号連動企画:春をほっこり満喫!

 華やか本格和スイーツ」

このスポットの情報
スポット名 伊勢屋
連絡先 042-366-1290
住所 府中市美好町ー1-5
定休日 金曜日
営業時間 7:00~14:00