永福体育館で運動して身体が軽くなったので、空が見えるところでのんびり和菓子を食べたいと思いました♪

a80b4c18921a804d863572fa317e5a0c.jpg

そんな時はどら焼き♪

永福町駅すぐ、井の頭通り沿いの和菓子屋さん「青柳」で一個162円(税込)です。

ここの和菓子は遅い時間に行くと売り切れていることも多々あるので、体育館で運動する前にすでに入手しておりましたっ(笑)

このどら焼きはすでにラストの1個でした~!

街はぴではのりのりのりさんも2月に記事にされているお店です。

→ http://eifuku.happy-town.net/t_walk/00020853.html

5c220bf3e55b1ae8c3ea5630077246b8.jpg

永福町駅の上にある、春の花盛りの「ふくにわ」で線路と電車をながめながらのんびりです♪

ここのどら焼きのさりげなくステキなところは、外からは見えない皮の内側にもこんがりきつね色に焼き色がついているところです!

2月に行った時に撮ったお店の入り口はこんな感じ↓

a767ac0b65990a8ec66266b22769ab4c.jpg

昨日は他に桜餅(173円)草餅(162円)も。

e11e1539ad09b75216c4e85a170b3794.jpg

今年のサクラは早々と終わってしまいましたが、やっぱり桜餅を食べないと春が始まった気がしないのです~!

桜餅はなめらかなこしあん、草餅はつぶあんです。

塩漬けの桜の葉っぱのしょっぱさとあんこの甘さのハーモニーが絶妙!

子供の頃は桜餅のこの葉っぱ食べられない飾りかと思って、なんとはがして食べておりました~。何ともったいないことをしていたのでしょう!!

a8628e402ad0193c79946bdba312c027.jpg

さらにお団子も!!こちらは今朝の朝ごはんにしました♪(1本108円)

あんこのほうは草餅なんです。

みたらし団子の香ばしい焦げ具合がなんともいいお味でした。

ひとつひとつ手作りしている和菓子屋さんの品ならではですね♪

どの生菓子も、はずしやすいビニールが軽く巻いてあるところもありがたい!

外で散歩しながら散りゆく桜を眺めつつ片手でも食べやすそうです。

そしてウチでは(ちょっと風流ではないですが)お皿の洗い物が減ってうれしい!

こちらは地名と同じ名前の名物「永福」。と、かわいい招き猫型のもなか。

0574ad45beec6013e1a48080a0ec7fe2.jpg

2月に行った時は、夕方にはほとんどの品が売り切れでこの2種類しか手に入りませんでした。(すみません、お値段は忘れてしまいました。)

427effc95a5f6070f554d0fc1059865b.jpg

中味は永福の白あん、つぶあんもなか。定番和菓子ですね。

こんな素敵な和菓子がまだまだたくさんあるお店ですが、実はまだ出会えてないお菓子もあるんです。

4b54b9fd7dce8e05c14bfdab6e65bc8e.jpg

「バターどらやき 195円」!!

2月に行った時は売り切れ。カラのケースだけが残っていると、どうにも気になります。

先週立ち寄ってみたときもやっぱり売り切れでした~~!

お願いして「売り切れのケースの写真」を撮らせてもらってます(^^;

887884dae7588ddaa4ca9077ea1b3987.jpg

昨日も昼過ぎに寄ったのですが、やっぱり売り切れ~!

とっても気になる、まぼろしのバターどらやき。。。。

いつの日か出会えるのを楽しみにしたいと思います。

⇒「あいぼりー89号連動企画:春をほっこり満喫!華やか本格和スイーツ」」

♪♪

♪♪♪

♪♪

このスポットの情報
スポット名 永福 青柳
連絡先 03-3321-2626
住所 杉並区永福町4-4-2
営業時間 井の頭通り沿いにあります。 永福町駅から井の頭通りを渡って左方向です。