※この記事は2015.04.09に作成された記事です。

府中駅から、分倍河原駅まで歩いてみました、公共施設などを通りながら。

駅から出て府中街道に向かいます。

どこまでも南下していくと、ラウンドワンを超えて崖線の下り坂に入ります。

ここは御殿坂。

47fbab301f968e03fcca26af78b3cfa6.jpg

右手の小高い場所は、発掘を終えた「府中御殿(徳川御殿)」跡地。

東京競馬場を左に見て、300mくらいすると、二手に分かれる道になります。

94c890e20ebda7d41e3d1e9d0fd404db.jpg

もちろん車などは左側の府中街道を走っていきます。

右側の道を選び、200mくらい行くと地下道が始まります。

この地下道は、去年大東京綜合卸売りセンターに週1回通った事が有り

その時教えてもらった近道。

中央自動車道と側道が走っている地下を通って、サントリービール工場に出ます。

一年中、出来立てビールの試飲ができる工場見学。

予約がいります。http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

a3f9b8fb1fb5cd6c6e9794402ee355fb.jpg

そのお隣は、大東京綜合卸売センター。今は61社入っているのかな?

もちろん一般の方も買い物できます。

7cc4fea1142d3e536ebbee3696998612.jpg

卸売りセンター前の道(ふるさと通り)を200mくらい行くと

右手に府中郷土の森が見えてきます。

交通公園。

右手は電気を使うゴーカート、左手はガソリン。

小学3年以上はひとりで運転できます。

5635b4424a572e6a7e164d4f467e81d4.jpg

お~、京王バスが大人気!だって運賃ただですもの(笑)

5598a0482e46134ff5fcd9bd695e8364.jpg

デコイチも永遠のスターです。

9ca32c6f312b7c9e6ae7ecb8813048d7.jpg

蓮池を通り過ぎると、観光物産館が見えてきます。

ここでは、府中市内の名産品がほとんどすべて手に入れられます。

0490dd3801394d52a1b4654820864e5b.jpg

府中市郷土の森博物館にも入館してみましょう。

府中の地形を模した園庭。

明治天皇が宿泊された田中家復元家屋の中に

お抹茶をいただける「呈茶コーナー」があり、

開催されていると私はいつも入って一服。

本日の掛け軸は「一期一会」

会うは一度限り。だからこそ会えたご縁を大切に。

茶花は、ボケと水仙でした。

もちろん博物館の園庭に咲く花が、挿されます。

 8bba9c4e57c50f729d9dd005ed425234.jpg

お薄と一緒に、二人静とみすず飴。

甘いのを少し食べてから、お抹茶を五感で味わっていただきます。

結構なお点前でした。

博物館を出て左手に行くと「下河原緑道」に入ります。

ここは下河原線が走っていた線路の廃線跡地を利用したもの。

よく見ると、枕木を使ったオブジェや、シグナルほかの設置してあったものが道の両側に並びます。

8a79730b5c918a5de5be7bf9e0e61413.jpg

中央自動車道の下に来たら左に曲がります。かえで通りを北に向かうとほら!

9e14caee5d22183990ca00f1c481de37.jpg

分倍河原駅が見えてきましたよ。

 ce4a96fc303ccf9b89a40c3f196f707f.jpg

このスポットの情報
スポット名 府中駅、分倍河原駅