※この記事は2015.04.02に作成された記事です。

00d16687bf45cf37390d9657dc037287.jpg

高幡不動尊前の大きな通りは「川崎街道」。

この道を歩いて,百草園駅まで散策してみました。

ハナミズキの街路樹を通ると

大きな交差点に来ます。

右に行くと、多摩動物公園。

曲がらず、まっすぐ進みます。

      26cafe63735ba5dec0b1bf4bdf94b7e2.jpg

多摩丘陵には、山桜が咲き乱れていました。

      8b2195cb26316bb971468be013d0e1a8.jpg

これこれ、この川「程久保川」

多摩川に流れる趣のある川です。

854716fa8bc22e91690ab89e249196e8.jpg

日野っ子なら、誰でも知っているという“ほどくぼ小僧”の伝説。

こちらでお読みになってくださいね。

http://www.c-hino.org/hino_history/view/511.html

八王子に住む8歳の子が、「程久保村の九兵と言う人の子(藤蔵)だった」と、突然言い始めた。

生まれ変わったという話をしたことから

平田篤胤が調査して、、、、

その向こうには、多摩動物公園に向かう京王線の線路が見えます。

川崎街道は、計画的に道路拡張工事がされていました。

大きなトラックが走り去っていきます。

わ~、綺麗なシャクナゲ

26764b9ee02991043971788fd743b738.jpg

ツツジの仲間だから、もうそろそろさきはじめる季節ですね。

電車やバスや、車に乗っては気がつかない光景が

ひと駅歩くと見えてきます。

    0c2e54e7271f5f3984607478eca7d93c.jpg

百草園に向かう道のところに看板がかかっていました。

496314a1839358effe60711ce117c5bf.jpg

ここに書かれているパン屋さんPANEは、

百草園に行くと必ず寄っています。

ところで「百草園」って、どうしてこういう名前なのかしら?

艾(もぐさ)と関係するのかしら???

かつて武蔵野は草深い地だった。

江戸時代に造園された建物に「百草園」という名前がついて、

そこから来ているものなのですね。

百の(たくさんの)草木が生えている、、、なるほど。

駅はこちら。

      ff4820ec06cc0780d19888f3007f11bd.jpg

踏切を超えていくと、小さなお店が数軒あります。

私のお気に入りは、PANE。

ずっと、「ぱん」という名前と思っていたら

「パーネ」でした(ごめんなさい)

f76bfa4b5b19e9e7abde3df527b51f65.jpg

とても多くの種類のパンが並びます。

焼きたてがどんどんトレイに入れられて、並びます。

店内でいただく方のためには、陶器のお皿を準備されています。

なんといっても、パンのお値段が安い!

これだけ買って、450円!!

873289a1898232f8cdec18fd4b35e688.jpg

都心では考えられないお値段です。

お店の前には、山梨から届いたという花桃が並んでいました。

このスポットの情報
スポット名 高幡不動・百草園駅