※この記事は2015.03.22に作成された記事です。

サントリー武蔵野ビール工場見学にいってきました。

毎年出かけている見学よりも、時間も長く、また内容も深い

「ザ・プレミアム・モルツ講座」。

出席には予約が必要です。こちらでどうぞ。

 http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/inspection/premium/index.html

20代から80代くらいまで、約20人の見学者が集まり

工場見学前に

マスターズドリームについてのビデオを拝見。

ここで、クリーミーに泡立ったビールを一口いただきます。

仕込→発酵→貯酒と

工場見学のコースが進んでいきます。

なんと一緒に行った主人は

府中に40年近く住んでいるのに、初めての見学でした。

エアーカーテンとか、いろいろな展示に感心していました。

f0031f13f85502f6648efedd13075048.jpg

麦汁が、低温発酵で「若ビール」になり

熟成すると次は濾過の工程です。

da292ad5e97740ad3b0e9f7d5a297759.jpg

この工程が終わると、黄金色に澄んだ「生ビール」が完成!

今回は、缶詰の工程も見ることができました。

98bb742c8b07a0fa014e7546149ff32a.jpg

元の部屋に戻り

いよいよ試飲です。

67495190f41ea643f044643f62a08e85.jpg

まず、よく冷えたいつものビール。

666233acdb2e5af48a2afa9745c386d9.jpg

おつまみは

サントリーが厳選したミックスナッツの他

珍しいものが取り合わされていました。

黒糖のお菓子

パインジュレ

そして、ねぎ味噌せんべい(これらは日替わりです)

c9c3b0a0ce69d089c54db11b56ab2dae.jpg

甘いものと、ビールは組み合わせた経験がないので

どうかな~?と思っていたら

周りの方たちは、「これ美味しい!」と話されていました。

2杯目は、「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」。

まだコンビニで先行発売されたばっかり。

18~25度の少し高い温度で発酵させる

上面発酵によって出来たビールです。

フルーティーな香りを楽しめました。

ビールをワイングラスで飲むという経験も初めてだったかも。

32b64dd0db15020c1be33efcbec21ddc.jpg

3杯目は「マスターズ・ドリーム」

ビール造りに携わる方たちの、職人気質がぎっしり詰まった

これぞ・ビール!!!って感じのもの。

こちらは、3月17日に発売されています。

      3267867ebc57fd3c46521373d9d72430.jpg

サントリービール工場を、3個回った方。

試飲した3種類を、既に飲んだ方。

ビールのことならまかせておいてという女性。

いろんな方と知り合いになれました。

最後は、修了証をおしいただいて、、、、

一番記憶に残ったのは

「泡は、ビールの履歴書」という言葉でした。

どんな材料を使って、どんなふうに製造されて、

どんなふうに保管されて、どんなふうにグラスに注がれたか。

1杯のビールが

ストーリーを語ってくれます。

このスポットの情報
スポット名 サントリー武蔵野ビール工場
連絡先 042-360-9591
住所 府中市矢崎町3-1