※この記事は2015.03.22に作成された記事です。

久しぶりにサントリー工場を見学しました。

あらためてサントリーモルツビールのおいしさを確認しました。

天然水・良質の大麦・厳選されたホップこの3つの素材。

2984e5b242dfc9e43af369d3d3943dce.jpg

そしてコクとうま味を醸成するために

仕込み槽では一部の麦汁を2回煮沸していたり、

86b5a6b13fd3c38487dd91fbd36042f0.jpg

香りのためには

ホップを煮沸直後と仕上げにもう一度薫り高いホップを加えるなど

工夫を凝らしたオリジナル製法にあるみたいです。

375e82526aa8865a18100a06623a8259.jpg

この窯の窓越しに中央道と競馬場が見えます♪


工場見学するたびにビールはプレミアムモルツと

暗示をかけられてしまい、

しばらくはモルツから抜けられ無い私です。

特に最後の試飲コーナーでガイドの方に

細やかな泡が程よくたつビールの注ぎ方を教えていただくと

毎夜復習となるのです。

工場見学の3杯の無料試飲は充分その宣伝効果を果たしていると言わざるをえません(*^_^*)

b12597a448fe08aa425979a2628ff464.jpg

ところで

サントリーはプレミアムモルツのさらにプレミアム版を新発売。

その名もマスタードリーム。

ビールづくりに携わる醸造家たちの夢が形になった

心を震わすビールというお触書。

9881a7020c761d9673272ba7464014d7.jpg

今回、初試飲です。

(商品はすでに3月17日に新発売されています。)

確かに目で見ても色も濃い目で深い香りとコク、さわやかな後味。

しかも305mlが318円という価格も

瓶ビールのみという容器も高級感を煽ります。

極上のご褒美ビールにはいいかも。

だって我が家では今までプレミアムモルツが

ご褒美ビールのでしたので、、、。

ビールの世界も二極化が進んでいるようです。

工場見学には分倍河原駅から出る専用のシャトルバスが便利です。

b613f9f4ee5ccc2e6bf920ddca9f3545.jpg

このスポットの情報
スポット名 サントリー武蔵野ビール工場
連絡先 042-360-9591
住所 府中市矢崎町3-1
定休日 年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
営業時間 9時30分~17時(申込受付・問い合わせ)