※この記事は2015.02.21に作成された記事です。

小春日和の午前中、散策兼ねて 百草園梅まつりへ、 のんびり歩いて約40分で、直前の急坂も

以前より苦にならず。

入り口からは、青空に浮かんでいる、白梅が向かえてくれます。

51c919c5752efd1801b43a9f9dad2941.jpg

入り口からすぐ、見頃に近い、白い花が見事に綺麗でした。

6a6a9e5b40846de61634e2764029fb15.jpg

早咲きの紅梅も、開花が進んでいましいた 紅白の梅の花、いい感じです。

16896a34c28bf3ff413041451674d947.jpg

名所の茅葺屋根松連庵 周辺は、蕾から開花へ、でも情緒があります。

49d008f368358ab4bfe66b2b93f0946b.jpg

近くに寄ると、数輪の白い花が、、、蕾から開く、、生命力を感じます。

1a7553ce65bda6ff05e198e994acdf4e.jpg

もっと近くへ、開いた花とこらから開く蕾の枝を発見、なんとなく、こんにちはと

声をかけたくなる感じです。

a8591a581f3d567389114a9f74ed86cf.jpg

この場所もよく写真に、後ろの紅白の梅木が、いい感じです。

d464ca5eb2e6ac8661891035d91ec10c.jpg

見晴台へ、この場所もよく、ポスター等でよく観られます。

全景が観られる場所、こちらも自然風景と紅白の梅、綺麗です。

1215673bd1322c17c450a9bf1e61c524.jpg

休憩広場では、あまざけ 販売が、シンプルな小屋がなんとも、

39bdf5a2ce8cb7ae9aa9933eb3e95254.jpg

広場ではイベントが開催、今日はギター演奏が、

37a7a2dfaa7ddc8d63b8e5f2cbe310fd.jpg

青空と梅の香りとギター演奏聞きながら、

楽しみは、花より、、、なんとかで、、、おでんに、熱燗で、、、つかの間の幸せ感を、

a4f4e1784195344c4e32b28e3d607d38.jpg

帰りは、京王線でひと駅ですが、百草園駅から、ポスターに目が入りました。

だるま市、深大寺、3月3日~4日、 4日に行こうと思いながら、高幡不動へ帰途。

4dbc69f7552891ae40b5e08a0442c1c6.jpg

百草園 2月25日からは、つるし雛まつりが、青森、岩手県のアンテナショップが期間限定で出店が、

http://shinsenhino.com/archives/info/150119101857.php

このスポットの情報
スポット名 京王百草園 梅まつり
連絡先 042ー591ー3478
住所 日野市百草560
営業時間 2月7日~3月15日