※この記事は2014.11.23に作成された記事です。

 分倍河原駅から旧甲州街道に出て、踏切を渡ると

すぐ右手に見えるのが、リュミエール。

  5a0cf7e5e983268a80a86739dc7109d6.jpg    

フランボワーズのケーキが美味しかったなーと思って

伺ったのですが

今の季節はフレッシュラズベリーが手に入らないとのこと。

      c17c0ff1b73fffb6acf83ae72c0e0d95.jpg

55331074b9fa1a0c752eeba13e48fb35.jpg

「マカロン」「チョコレート」「府中お菓子さんぽ」の3種類でした。

  1847dec7bed83dc5817be73799cbf434.jpg   

 

フランボワーズのチョコレートはハート型でした~

2箇所に、フランボワーズが使用されています。

  b42d5f231eeb58fdc81dd928b18830be.jpg      

その下の方に「トンガ」?

「チョコレートの祭典でも、大人気だった食材です。

 ヨーロッパの三ツ星レストラン注目の超高級食材

 トンガ豆を使っています。」と

パティシエール。(奥様)

   438f478634fd6eee216f4a2201c5db1d.jpg         

「かいでみてください」

????

なんだろう、なんか記憶があるけど???

「桜餅の皮の臭いに似ていませんか?」

ほんとだわ!

「府中お菓子さんぽ」は、府中の行事や,名勝旧跡を

焼き菓子で表現したシリーズものです。

   82b482623f7d9570a9aac943ffa7704b.jpg       

”リンツァー”という、お菓子にフランボワーズが使われていました。

シナモンほか数種類のスパイスが入った

スパイシーなクッキー生地。

その中央に、飴状のフランボワーズとくるみが!

    e5bbb05de1a9f996c900fb4e28bdfbb8.jpg          

くらやみ祭で活躍する、国府太鼓をイメージしたお菓子です。

結構の大きさがあるので、食べごたえがあります。

奥様から

「西調布、イーチファンペストリーは5月にオープンしましたが

 私の兄弟子。飯塚パティシェとは同期です」との情報がありました。

これは、もう一度伺ってみなくっちゃ~

「あいぼりー87号連動企画:寒い季節を華やかに彩る大人のフランボワーズ・ドルチェ&ご褒美スイーツ」

&nbs

このスポットの情報
スポット名 リュミエール
連絡先 042-351-0221
住所 府中市美好町3-1-23
定休日 火曜日(12月は不定期に)
営業時間 10:00~21:00