※この記事は2014.11.13に作成された記事です。

ほとんど出かけたことのない相模原線を

各駅下車し、歩いてきました。

最後の「京王多摩川」駅では、

街はぴライターになって以来

ずっと入ってみたいと思っていたお店に。(徒歩3分)

家庭的な、一軒家レストランであり家庭バーでもあります。

           fbb5e809748a47ef5e852fbd9e22b75b.jpg

花円茶厨房(はなまるちゃちゅうぼう)

03e90592dd05a3c1e6a6a9155fbcc95c.jpg

http://www.870.bz/

日替わりランチは1500円から

サービスセットは2000円から

フルコースは3500円から

私は、サービスセットの「花笑(はなえみ)」コースをお願いしました。

医食同源 広東料理のコースです。

      2808ef2b1f43fbc5a2419369d6c42db6.jpg

茶道の水屋風のしつらえがあったり

テーブル席には,祭壇風にキャンドルが並んでいたり

その席席で、様々な発見が!

f84e57b38e715f032b9c2941a139c42f.jpg

おすすめの白ワインをいただき

食前酒も。

これは、日本酒とフルーティなジュースがカクテルなっています。(日替わり)

                b591ba7519552555d4d03f4aff046a88.jpg

前菜は、中華クラゲ・れんこんの黒酢味など4種類

スープをいただき

           ba84afaf3d8fe9a85dae36e74b2d84fd.jpg

「えびのフレッシュオレンジマヨネーズ和え」が供されます。

おお振りのエビがくるんと丸まっていて、ぷりんぷりんでした。

          0063fa31e0bf244439a8b45b5e2b26d6.jpg

マーマレードとマヨネーズを和えた感じですが、今までにないソースの味でした。

そして白身の魚と豆腐の自家製XO醤香り蒸し

 手間のかかっているお料理ですね。

銀鱈はしっかり味付けられていて、お豆腐の上に載り

中央にはレタスの緑が鮮やかです。

「ご飯にかけて召し上がると美味しいですよ」と。

     3889d7b2dae16cbd04d21163311b23b8.jpg

お料理を運んでくださる方は2名なのに、タイミングよく次のお料理が!

このスマートな接客に感心です。

最後に自家製杏仁豆腐もいただきました。

84c01349b627abbebe347c053ca9cdbc.jpg

         

添田シェフご自慢の「自家製XO醤」は、和の醤油と違った深みがあって

とても気に入りました。

夜は、カウンターで厳選されたお酒をいただけます。

35b5ca23e4d1318b72a3593303ab4139.jpg

家庭バー、、、

またいつかお出かけしたいです。

「あいぼりー86号連動企画:バー&バル」

このスポットの情報
スポット名 花円茶厨房
連絡先 042-487-8706
住所 調布市多摩川4-3-3
定休日 火曜日・第3水曜日
営業時間 ランチ 11:00~15:00(LO14時) ディナー17:30~22:00(LO21:30) バーは23:00まで