※この記事は2014.10.30に作成された記事です。

10月の週末は2週続けて台風がやってきましたが、それでも今年は順調に秋が来ている感じがします。
台風が来ない3週目の週末に散歩で京王百草園に行ってきました。d5991a01d7ab79a10289b53b20bdda5e.jpg

タイワンホトトギス、ホトトギスの仲間では派手な花ですが、日本庭園にもしっくりきます。82e64f83294b42c041836c27f4a2a541.jpg

八重咲きの秋明菊、キンポウゲ科。29f42911a4d6357c28edcb780f7c8393.jpg秋明菊という名前ですがキク科ではありません。しかし別名でも貴船菊と言われるように菊に似た花です。
吉祥草、この花が咲くとその家に吉事があると言われる花です。66cef217b5cddf07fd05dc67109d3b53.jpg

この日のお目当てはこのリンドウ、リンドウ科。c06525378fc4f6015f69573c83db7f36.jpg
ホトトギスも吉祥草も散歩道の別の場所で見ることができますが、リンドウを見ることができるのはここ京王百草園だけなんです。16cad8fa6b796fcac435124f307f1937.jpg
漢字で書くと竜胆。昔から薬草として重用され、その苦味が非常に強いので龍の胆のように苦いというのが名前の由来という説があるそうです。
35de77f90b04977cc84b48355d885aee.jpg
見晴らし台からの眺め、少し色づき始めていますが、茅葺屋根の横の大きなイチョウの木はまだ緑色。
ea62a6895b9f101b01298d91e3409593.jpg
この眺めももう少しすると赤く染まります。

足元の小さな秋。3908a705b50a80bdf3620b0ffde8857a.jpg

カラスウリの実がぶら下がる姿も秋の風景の1つですね。
c6a61f596edfb6b1d40e01e8a9a6b08a.jpg

ここ12月後半ごろから日本水仙が咲く場所。76e9dc5a8aca8df5e9beb50a960cbf19.jpg
まだこれから紅葉の時期が来るというのに、足元ではすでに初冬の準備が進んでいます。
この時期の散策には最適な京王百草園。紅葉の見頃は11月中旬ぐらいからでしょうか。

このスポットの情報
スポット名 京王百草園
連絡先 042(591)3478
住所 東京都日野市百草560
定休日 水曜日 (祝日の場合は翌日、 年末年始12 月30 日~ 1 月3 日)
営業時間 午前9:00 ~午後5:00(11 月・12 月は午後4 :30 まで)