※この記事は2014.07.31に作成された記事です。

府中市郷土の森博物館は

園庭・古民家・プラネタリウムも素晴らしいですが

本館2階の「常設展示室」が好きなコーナーです。

現在リニューアル工事中で10月3日(金)まで休室。

学芸員の方に伺ったら、府中の自然(鳥・花ほか)なども組み入れて

より学びのあるものに変わるとのことでした。

b918d00e40443cc02e573c00a86fb4fa.jpg

博物館本館1階特別展示室では

リニューアル・リレー展として

9月21日(日曜)まで、「府中タイムトラベル」が展示されています。

夏休みの自由研究、

「府中タイムトラベル」でもまとめられるようになっていましたので

お伝えします。(資料が揃っています)

府中の歴史を知るポイントをコンパクトに展示。

(14:30から、係りの方が解説もしてくれますよ)

武蔵台にある遺跡から見つかった10000年前の石器。

黒曜石とかって限られた場所でしか採掘されていなかったのに

ずいぶん離れた日本各地で見つかるものなんですね。

eadcd2061525da604d51b5f8214abdb2.jpg

縄文時代のアクセサリーのコーナーの前には鏡が有り

ナリキリができちゃいます。

玉(ぎょく)のピアスを入れていたのは、高貴な方だったのでしょうね。

8000705d765f79f99e3b7041ef72edbd.jpg

武蔵国のスタンプは、どっしり重い。

d4c597b2fd4b510920869533b94a86c2.jpg

江戸時代の旅装コスプレできます。

ん、、、、わらじって、こんなふうに結ぶものだったんだ。

どちらかといえば、バレエのトウシューズのはき方みたい?

63d6a618d95733e2317177def850cf95.jpg

今年は府中市になって60周年。

60年前の府中市の案内図が飾られています。

10a81ad35659cca7dbb20f59d64f9241.jpg

一緒に、京王線の観光案内図も。

499674803a0d6b9ed746ab1559de2362.jpg

特別展示室前の、足元にも注意です~

甲州道中と多摩川が、しっかり書かれています。

e604573ef42408e38a5a6bf47beaadce.jpg

筆記具持てば、自由研究できちゃいます。(入場料中学生以下100円は要ります)

詳しくはこちらで。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/tenji.html#time

このスポットの情報
スポット名 府中市郷土の森博物館
連絡先 042-368-7921
住所 府中市南町6-32
定休日 2014年8月は 4(月)18(月)25(月)
営業時間 9:00~17:00(入場は16時まで)