※この記事は2014.07.16に作成された記事です。


劇団 民藝 の 稽古場が

京王沿線にあることは前から知っていましたが

お芝居が観れるとは知りませんでした。

今回、友人からの誘いで

初めての体験です!



若葉台駅下車

改札を背にして、右側へ ( エスカレーターが無い方 )

歩道橋を渡り、左手へ進み

ガストを目指します。

正面の道路が鶴川街道

ガストの角 ( 若葉台駅南交差点 ) を右手に曲がります。

そのまま、小田急多摩線黒川駅方面進むと

右側に 劇団 民藝 があります。


fe6e040ab8918e0004e6bb2d121687ce.png



観劇した作品は

アンネの日記 ( シアターガイド )



e69fedf65a3e67814ebcd9108a8f6659.png


稽古場の入り口は左側


d7e853e4a69e7bf23d5e9b5fc2ae4cd0.png



アンネたちの隠れていた屋根裏部屋に続く本棚になってました!



774d48d50e0cb7cae824fd22ce9a9340.png



上演会場は2階の稽古場 ( 土足でそのままOK )




3beb4ec414fb6974497b82affb11baaa.png



1階の稽古場では 「 アンネの日記展 」 開催中で

こちらの展示は、チケットが無い一般の方も

上演日の 13時半~16時位でしたら見学が可能だそうです。



73def0cf99f69f6cd852e3aacf210965.png



1956年の初演から上演されている

歴代のポスター


b1fadc6f71f8e87bc7d57991b926be1f.png


「 アンネ・フランクの生涯 」 パネルコーナー

( ホロコースト記念館提供 )



d16cf68b10b45bfcda3882048bbc5456.png



奈良岡朋子さん ( 現在: 劇団 民藝 代表 ) が

2003年 ファン・ダーン夫人役で出演時

NHK BS の インタビュー番組 DVD が見れます。



2階の稽古場が会場

段差のある見やすい客席が80席

稽古場での公演ですが

( 撮影不可 )

きちんとした大きなセットで

選りすぐりの俳優さんが

客席のすぐ目の前で演じられる芝居

圧巻でした!

大きな劇場では見られない臨場感

とても良い経験が出来ました (*^^)v


開演前、15分間の休憩時間

冷たい麦茶、温かいコーヒーやお茶のサービスもあり

アットホームな雰囲気  (*^。^*)


皆さんにご覧いただきたいお薦めの舞台ですが

チケットは、早々と完売されました。

が、

追加公演が決定されましたので観劇のチャンスがあります (*^^)v

22日(火)13:30開演

とは言え、チケットは若干

直ぐにお申し込みを (^。^)y-.。o○


劇団民藝 公式サイト


このスポットの情報
スポット名 劇団 民藝
連絡先 044-987-7711 (月~土 10時~18時)
住所 神奈川県川崎市麻生区黒川649-1