7月13日の日曜日に

府中郷土の森博物館の観察会 昆虫探偵団 夏の雑木林編に参加してきました。

今回の観察場所は多磨霊園と浅間山公園の間にある

「ぼちやま」と呼ばれている場所です(初めてそう呼ばれているのを知りました)

集合場所は多磨霊園の正門でそこから歩いて数分でつきます

今回の参加者は、さすがに親子が多く(中にはおじいちゃんと孫の方も)

20組位の親子と大人だけの参加者が2名です。

先生のお話が分かりやすく参加して勉強になりました。

最初に注意事項などの話があり

30分ほどバラバラに昆虫を探しに行く事に・・・

一度、集合して成果を確認して、その後また30分位虫探しに

24968f9669e5156e85c31c584edb8467.jpg   

昆虫を捕まえるのに、必要な網を持参している子供たちも沢山いましたが

博物館の方が沢山の網を用意していてくれたので 1つお借りしました。


160c3556a90df4e8993e09fd6093c714.jpg   

最初に見つけてしまったのが「オオムカデ」こいつは捕獲するのは・・・


a056a3d5ffd58513795292277d886857.jpg

次はカラスに食べられたであろう、カブトムシの頭部

62c9171520bde88a6343e0e39c0721da.jpg

皆が捕まえてきた、物を見せるためのネットを先生が準備していました


92f42661a9f21c3644a3b25292f05029.jpg

カマキリとツマグロキチョウ

16bf03baaf8032117953c1840ab7c774.jpg

こちらは参加者が捕まえた「ジャコウアゲハ」の幼虫です

5876248c5544298f3564701885566f4b.jpg

こちらは他の方が捕まえた、ジャコウアゲハのメス

49dca82c46679540d16dc085537910c5.jpg

カマキリの卵、おそらくすでに出た後だと思います。

8bb1a7b0eed0d117f606975b31cdf5a8.jpg

こちらは先生が捕まえた「ヒメアカタエハ」自分も見るのは初めてでした。

7fc25bef6bff415dadf4db6b1d0efed6.jpg

その他写真は無いですが、「ノコギリカミキリ」「コフキコガネ」等をみんなで見て説明を聞きました。

当日は動くのには」いい感じでしたが、

昆虫を探すのには、少し暑さが立ちないせいか

いつものように捕まえる、見るというのも少なかったようです。

しかし、先生の話を聞く、子供たちの真剣な顔は見ていても、嬉しいですね

目がキラキラしているように見えます。

最後に参加者の質問等があり、解散になりました。

時間にして2時間位ですが、楽しめました。

次回の博物館の自然観察会は

9月28日に昆虫探検団 秋の河原捜索編 集合場所、郷土の森博物館正門に10時です

秋の多摩川でバッタやチョウを中心に探します。先生は同じ方なので

良いお話しが聴けると思うので、次回も参加したいと思います。

親子で参加してみませんか?

このスポットの情報
スポット名 府中郷土の森博物館 昆虫探偵団 夏の雑木林編