※この記事は2014.07.02に作成された記事です。

休日の夕暮れ時や都心で飲んだ帰り道に、 ふらっと立ち寄りたくなるワインバルがあります。 幡ヶ谷駅の北口から徒歩1分のところにある 「セルール (C'est L'heure)」さんは、 外観の写真の左上に写っている アンティークのまあるい外灯が目印で、 こじんまりしたステキなお店です。 お店の中はあまり広くはなく、 カウンター席とワイン樽のテーブル席があって、 立ち飲みに近いカジュアルな、 でも照明はちょっと暗めに落ち着いていて大人の雰囲気です。

メインで扱っているのはオーガニックのワイン。 スッキリしたものから、結構しっかりしたものまで、 好みを言えば目利きの店長さんが選んでくれます。 この日、私はスッキリ系の白ワインをチョイス。 オーガニックなので、なんとなく優しい味わいがします。

店長さんがほぼひとりで切り盛りしているのですが、 お料理も美味。写真はポテトサラダで、 店内で燻製しているというベーコンが いい味と香りを出しています。 他にも、川田農園さんから仕入れている 野菜を使った料理もおススメだそうです。 おつまみもオーガニックな感じですね。

お店の名前は、フランス語で「時間ですよ」 という意味だとか。 月~土曜日は午前2時まで開いているので、 終電の時間は気にせずに飲んでしまいそう?!

このスポットの情報
スポット名 セルール (C'est L'heure)
連絡先 03-3370-2787
住所 東京都渋谷区幡ケ谷2-12-17
定休日 なし
営業時間 月~土 18:00~翌2:00、日 18:00~24:00