※この記事は2014.07.02に作成された記事です。

6月の最後の日曜日に

府中郷土の森博物館の自然観察会に参加してきました。

今回は 「2つの段丘と3つの湧水」

昔・・・多摩川が刻んだ立川段丘と青柳段丘 そこからの湧水を見る観察会です

集合場所はJR西府駅 京王線の分倍河原から乗り換えて一駅です。

今回は、年配の方が多い観察会でした。

5779c99bc7225e8ffd7c41d7ca04ce13.jpg

さすが、立川段丘(府中崖線)と言う感じがしました

急傾斜地崩壊危険区域の標が


eca98eeea77ee6e593733b53692bc51a.jpg

府中崖線西府町緑地

9f6f7a9c3eba638af3f481e7a64b78a1.jpg

狭い道を進むと

府中段丘崖線緑地保全地域の案内が

その横の階段を下に行くと、水が

0309a28ef66c8c2c949a37a65c891a7a.jpg

この辺りから、水が豊富に流れていました。「西府町湧水」

前日と朝方までの雨で水量が多いのか、もともと多いのかはわかりません。


cf40184322b578b93d5c9b6c8d4193b8.jpg

歩いていると、つい昆虫や植物などに目が行ってしまいます。

ガイドの先生の話を聞きながら、チョコチョコ撮影しました。

e449990a02bc987acdddd6c20c30863e.jpg

13fc58da7e2fb23ce6b8df15937c49f5.jpg

ここには水がたまるようになっているみたいです

カルガモも田んぼでお食事中?


49c8afcea4a36c38d1cb6eae34c10b11.jpg

水が豊富で紫陽花も綺麗でした。
eeca263c5de9448a099e8f887682d5ae.jpg

城山入口に(谷保になります)

奥は公園になっていて、沢山の昆虫や野鳥などいそうでしたが・・今回は・・・残念

239b307ef9b99263275945914bb06840.jpg

その先には国立市の古民家があり

そこも少し見学しました。

bcda39fb16b209bef5e8b82ddb7a7866.jpg

この辺りは高速の近くだと思うのですが

以前、多摩地区が神奈川だったころの標が畑の畔にありました。

お話しでは昔、病気がまん延した時に

東京府の飲み水の水源地を他の県が管理しているのも、おかしいと

移管されたみたいです。
7aaab18bb723e3b1a4ea7a6821aa2bab.jpg

その、反対側には沢山の人が

田植え体験をしている親子たちや水中生物を捕まえるのに一生懸命な親子等

ここも湧水で水が冷たく、綺麗でした。

「矢川のおんだし」


e5a283721337549f8e1ee71278591ca3.jpg

そこを、もっと進むと最後の目的地 「ママ下湧水」に

最初に案内の地図をいただいた時に??ママ下湧水??

他の所は地名がついていたのですが、ママの意味が解りませんでした。

案内の立札を読むと、この地域で段丘崖の事を「ママ」と呼んでいるみたいです

自分が今まで呼んでいたのは「ハケ」ですね

地域で色々呼び方があるのが、勉強になりました。



9fa75a857bbf4dbd0281c7bbdb817ec1.jpg

今回は、湧水の場所で写真が撮れるかなと思っていましたが

人が多くてダメでした。魚やザリガニなどを追いかける子供が沢山いました。

子供たちの楽しそうな声は聴いていると、元気が出ますね。

次回は

7月13日 自然観察会「昆虫探偵団」夏の雑木林編 です

多磨霊園正門に10時までに集合です

親子の家族連れが多くなると思いますが、大人だけでもいいみたいです

皆さんも参加してみてはどうですか?

小学校の夏休み前に自由研究の参考にピッタリでは

&nb

このスポットの情報
スポット名 府中郷土の森博物館 自然観察会
住所 府中から立川市