※この記事は2014.05.22に作成された記事です。

5月22日

今日は休みなので自転車でお出かけしました。

仙川駅の近く、武者小路実篤公園の中で写真を撮り

野川を少し上流方面に途中

カルガモの親子に出会いました。

7e93085ead1e65657ca3e7713a68ea09.jpg

カルガモに別れを告げ、多摩川まで

ちょっと、空の感じが嫌でしたが、まあ・・何とかなるかなと

多摩川に着くと太陽が顔をだし、熱くなるくらいでした。

丁度、堰の辺りに来ると、サギやカワウが沢山いました。

17c0a9a03eade8344b7f37f3c0b04ceb.jpg

堰の横に作られた魚道をよく見ると、

681ed592e718934f742d3779a1cbc531.jpg

なんと、沢山の鮎の稚魚が遡上しているではないですか、

362c478dc4ecb9b7497fc0b5f9befa00.jpg

凄く沢山の鮎の稚魚たちが一生懸命

川の流れに逆らって上流を目指しています。

しばらく、観察と撮影を楽しんでいたら、ボタボタと大粒の雨粒が・・・

さっきまでの太陽が、真っ黒な雲に覆われていました。

雨宿りできる場所は・・・そうだ

調布市多摩川自然情報館の行こうと

何とかビショビショになる前に館内に入ることが出来ました。

しかし、音が凄いので外を見ると、なんと

984622b5a797b57f7529a673fd512fcd.jpg

結構、大粒のヒョウが降ってきていました。

自転車で走っている最中に、あんなのが当たったら痛いところでした。

雷雨が通り過ぎるのを見計らって自転車で移動しました。

今回は自転車でしたが

鮎の遡上を見たい方は

調布駅からバスで日活撮影所で下車して多摩川に出るか

京王多摩川駅で下車して多摩川まで歩くかすると見に行けます。

今の時期だけなので、お早めにどうぞ

このスポットの情報
スポット名 多摩川