※この記事は2014.04.16に作成された記事です。

e3fad5ffabb202e541c483e3decb3afc.jpg

高尾駅集合は7時半。

平日は霊園前までしかバスが無いのでタクシーで。

八王子城址は立派なガイダンスまでできている日本百名城の一つ。
平日もバスが行ってくれるといいのになと思います。(7時45分)

曲輪(くるわ)あたりの桜はまだ十分に美しく、


春霞ながら眺望も素晴らしかったです。

cb38e39a82cff0c70588f37a73ae4ca2.jpg

初めての方ばかりだったので本丸経由で富士見台に。(9時23分)

本丸から富士見台までは城山林道西尾根コースで約50分です。

cd063b8787f2290d3d3b70b6b5573a13.jpg

やはり富士見台からの富士山はくっきり。
2550dd59a19dd134caae9843f328ed73.jpg

今関場峠までは北尾根山稜縦走コースで。

120223710a7832814e5cd07f12c42a18.jpg

ミツバツツジが一気に咲き始めて春の明るい気配。
しかし、アップダウンを繰り返す結構厳しいコースが続きます。
杉の丸~黒ドッケ~大嵐山~三本松山。
ちょうど12時になって関場峠手前の日当たりのいい場所で昼食。

ee4187cbda11e77936c3fc8dc70f15d1.jpg

昼食を済ませ1時に関場峠。
この関場峠が小下沢林道の終点になります。

ここからはフラットに近い林道なのでさわやかな沢のせせらぎと自然を堪能しながら歩きます。

16eaa8be1658eb4fc70677bf83c26031.jpg

いまだにところどころ雪渓のように雪が残っている箇所がありました。

cc918a859aaa371f4b804b68d62d7633.jpg

今年は北高尾や奥高尾にばかり行っていて日影沢のニリンソウを見てなかったのですがここでたっぷりの花たちに逢えました。

dbdd1971d7c3420ec4d53fe41ced631d.jpg


スミレ・エイザンスミレも花盛りです。


以前ご紹介した木下沢(こげさわ)梅林の手前が林道の起点です。

関場峠から約1時間40分。

木下沢梅林を経て日陰のバス停から高尾駅に戻りました。

<

このスポットの情報
スポット名 八王子城址~北高尾~小下沢林道
住所 東京都八王子市元八王子町3丁目(八王子城)