※この記事は2014.03.31に作成された記事です。

去年からずっと改装工事をしていた片倉城跡公園。 室町時代に作られ、のちに後北条氏の砦の一つとして 使用されたかの城跡(天守あとが丘の上に拓けています)も リニューアルの時期になっていました。

前を通りかかるたびに、終わるのはいつになるかなあと 思っていたのですが先日めでたく完了。一般開放が再開しました。

路が舗装されて歩きやすくなり、 外から観た時の全体的な眺めも幾分すっきりしましたね。 シンボルとなっている彫像群も

探訪した日は春らしいポカポカした散歩日和。 カメラを持ったお爺さんや、元気な親子連れなど 近所の人たちが思い思いに散策を楽しんでいました。

そしてこの公園は樹や花もバラエティー豊か。 今は短命で有名なカタクリの花がちょうど見頃です。 そしてもう少し経てば満開の桜、それにヤマブキソウが 目を楽しませてくれます。

リニューアルした国道沿いの自然公園、ぜひ訪れてみてください。 来訪の際は、園内に売店や自動販売機のたぐいは ありませんので、お気をつけて。

このスポットの情報
スポット名 片倉城跡公園