枝垂桜で有名な、東郷寺に行ってきました。 昨年も行きましたが、少しピークを過ぎた頃でした。 今年はピークの頃に行きたいと思い、今朝出かけてみました。

満開の少し手前といったところでしょうか。 何本もある立派な枝垂桜は、ピンク寄りのものや白に近いものなど、木によって違う色があり、少し離れて見るととてもきれいな色の重なりに見えます。

山門を上りきった辺りから見える、枝垂桜は見下ろす感じで地面の緑と、空の色がとても優しい雰囲気を持っていました。(写真左)

山門を正面にして見ると、両側に桜の門があるように見えて、和の門が引き立ちます。(写真中央)

昨年は気付かなかったのですが、この門を上がって少し行った右手には、鬼瓦がありました。 迫力のある大きな鬼瓦!(写真右) 牙が1本折れていますが。。。

これから行かれる方は、こちらの鬼瓦もぜひ見てみてくださいね。 そして、東郷寺の建築物の屋根も見上げて見てくださいね。 きっと楽しめると思います。

このスポットの情報
スポット名 東郷寺
住所 東京都府中市清水が丘3-40-10