※この記事は2014.03.08に作成された記事です。

天気が良かったので梅が見頃になっている京王百草園に行ってきました。
02386a625786bfbab9129e5ce2ed24a6.jpg
朝からいい天気だったこともあってたくさんの人が梅を見に訪れていました。

京王百草園と言えば、この茅葺屋根の松連庵。まわりを囲む紅梅、白梅はすべて見頃。
da9838d7d6e3cbeb9e9d8e5e7c0f53fe.jpg
どこか懐かしい光景です。

京王百草園の園内の梅には名前がわかるような名札がつけられています。
これは桃色で八重咲きの未開紅(ミカイコウ)。遠くから見ても華やかに見えます。
ab3294229b0a2f56e387ec7f176d87ea.jpg
そしてこれは紅色の一重咲きの玉光(ギョッコウ)。絵に描かれるような梅らしい花です。d4fb87275babbbd17ceb4086a45d0363.jpg

0ebccfc12f69750c38561a8bc3d11224.jpg
園内の梅が春の陽射しを浴びて輝いていました。
f351b3439d88b8807b3a16ec8d865877.jpg

これは梅の盆栽でしょうか。こういう梅の楽しみ方もいいですね。
e14794c3e7717b6a291b5eb2caa2a6b1.jpg

見頃なのは梅だけでなく福寿草もたくさん咲いています。
3f7e47e4a7dfb1c6169078863b82f87c.jpg
これは寿昌梅の回り。
2d790447b1259ed6d9f1a8f380ba7baa.jpg
陽が陰ると閉じてしまうとういわれる福寿草。もちろんこの時は全開でした。

春に真っ先に咲く花、マンサク、変わった形の花です。
37d82354b349e83f4a5b25ab350deb8a.jpg

サンシュ(春黄金花)はもう少し。9c9e87a36852f344e7386fb2e41496df.jpg
この花が咲くと梅の白色と紅色の中に黄色がはいってより一層明るくなります。

先月の大雪で一度倒れた日本水仙が復活。がんばって咲いていました。
b58201574294ee0c68fe1f04d4306461.jpg

梅まつり期間中の京王百草園では週末を中心にいろいろなイベントが行われています。
5b2bb09ff4dba6b250b87b099f82147d.jpg
お茶会(和菓子付き)500円 は午前10:30 ~ 午後3:00。まだ外は少し寒いので、お茶は三檪庵の茶室でいただけるようです。
9日(日)は歌謡ショー、15日(土)はハープコンサート、16日(日)はマジックショーが予定されているようです。詳しくは京王百草園のホームページを確認してください。

梅まつりは3月16日(日曜日)まで。梅は今まさに見頃です。


このスポットの情報
スポット名 京王百草園
連絡先 042(591)3478
住所 日野市百草560
定休日 水曜日 (祝日の場合は翌日、催事中は無休)
営業時間 営業時間 午前9:00 ~午後5:00 (11 月・12 月は午後4 :30 まで)