中河原駅から多摩川に向かい左折。

「読売新聞 府中工場」は、大きな近代的建物です。

fe7fbe48c5b13f110c2c6e3e60a5c987.jpg

機会があって、大人の社会科見学ができました。

活字を1個ずつとって印刷しているとは思っていませんが

新聞って、どんなふうに印刷されるのでしょうかね?

まずここで集合写真。

f945d49f1333945b1f94d2eca3a4c839.jpg

それから、「新聞の出来上がるまで」を

小学生むけの画像で勉強。

b25fc01f362340f1c436971a96809dec.jpg

フィルムを使わない、全自動製版機「CTP」

アルミ版にデータを記録させるシステムだそうです。

実際の印刷の場面を見てみました。

2b9d3bb6e4f1955b02b38b78e064086e.jpg

新聞を印刷するのは、巻取紙!

直径1m10センチある巨大なトイレットペーパー様のものです!

これをセットしたり、取り除いたりの補助は

工場ロボットが行っています。

1e4b5b8592193527088cb918b3e35b32.jpg

輪転機は巻取紙から折りたたむ機械まで時速33km。

目にも止まらぬ早業です!!

大人の工場見学、好奇心の強い方たちは

ガイドさんにピッタリ。

疑問点は、その都度質問してどんどん知識を吸収していきます。

すごいな~

最後に、質疑応答の時間も設けられて

かなり充実した工場見学でした。

こんな、特別号の新聞をいただけます。

ef189888b5f4fcd19c3a1b84c6c148fa.jpg

なお、3月6日号の「京王聖蹟桜ヶ丘店」のチラシにも

春休み、5歳以上子育て中親子ペア見学の募集がついていました。(3月28日企画)

http://info.keionet.com/seisekisakuragaoka/index.html

読売カルチャー八王子のサイトでも読めます。

http://www.ync.ne.jp/hachioji/2014/02/224.html

なかなか経験できない読売新聞印刷工場見学

得られるものが多いですよ。

e2879ce95754f180edea561041c077e9.jpg

このスポットの情報
スポット名 読売新聞 府中工場
住所 府中市南町4-40-33