※この記事は2014.02.25に作成された記事です。

JR日野駅近くにある日野宿本陣でたくさんのお雛さまが飾られるイベントが始まりました。


お雛さまを愛でる会
平成26年2月25日(火)~3月9日(日)

明治・大正・昭和初期の古今雛(こきんびな)と雛道具色鮮やかな吊るし雛などが展示されます。

このイベントは毎年この時期に行われていますが
以前に行って又訪れたいと思いつつ4年も経ってしまいました。
バンクーバーオリンピックの後に行ったので間開きすぎですね。

d2842d052574157cb7927bb065108f5d.jpg

0a4c119b34a6dabe969ff12e887253ad.jpg

まだ本陣の屋根に雪が残っていました。
この門の所に名主の佐藤彦五郎は道場を開きそこで近藤勇や沖田総司、井上源三郎たちが出合ったのです。

c5b37d6a2c27cba0f0f188f400af2663.jpg

現在は土間のある方から建物に入るようになっています。
普段は質素な佇まいの土間も華やかに飾られていますね。

9e7fc52a692baf994a68c06cf17fbd79.jpg

c9b2ad8ba13e1488d463f6ba1c75e092.jpg

18畳の広間 

729c03f6b481c08e1725619534b4cc87.jpg

699df6912c95c4d838d4e55930bf936b.jpg

玄関の間から床の間のある控えの間が見渡せます。
控えの間は家来が使用した部屋で廊下を挟んでお殿様が使用した上段の間へ続いています。

d02bc08db745359830019f55aa4dd05f.jpg

大正時代のお雛さま
御所風で男雛と女雛が逆になっています。
私は京都生まれなので特に違和感は無いですね。

ab8f483fa10c02e1067c8ca2ffe161a9.jpg

37c0f2c44a3608c03db92b590eee361e.jpg

f28f1eea40a08b0798c7580976c67f0f.jpg

fc9a1555993b69f68fa56f65cac8a25e.jpg


たくさんのつるし雛、干支がテーマのものがあったので今年の馬をアップで撮ってみました。

13c24625d7d1a3139ed1b5467c26846e.jpg

赤ちゃんがしがみついているように見えます。

28b1c025ed0944c7873771fa0f159ac0.jpg

ウサギのお雛さま 手作りの温かさが伝わってきます。

伝統ある建物内で見るお雛さまはとても懐かしい雰囲気を醸し出しています。
我が家ももう何年もお雛さまを出していないのですががんばって
素敵なしつらえをしてみようかなと思います。

桃の節句3月3日は残念ながら休館日ですのでご注意ください。

短い期間のイベントですが是非足を運んでみてくださいね。

今回はお雛さまの他に建物自体の凝った造りを解説の方に伺う事が出来ました。
又改めて記事を追加するつもりです。

このスポットの情報
スポット名 日野宿本陣
連絡先 042-586-8808
住所 日野市日野本町2-15-9
定休日 月曜日
営業時間 9:30~17:00 (入館は16:30まで) 入館料 大人200円、小人50円