※この記事は2014.02.16に作成された記事です。

先週今週と雪が降り、交通のアシモ乱れて大変でしたね。 そういうときでも、心の余裕を忘れずに、あせらずにいきたいものです。

電車は、きっと来てくれます。

雪の中に新たな情緒や、アートをみつけて、イライラしたココロをなごませましょう。

若葉台駅前ロータリーの、ベンチに座るサックス吹きのおじさんとネコ。 こんなに大量の雪を見るのは初めてでしょうね。

サックスオジサン、正面から見ると、真っ白な背景の中に、見事に輪郭が浮き出ます。 おお、寒そう。 でも、音楽を演奏したらいつも暖かい?

ロータリーからスーパー三和に向かうエスカレーターを上ると、道路にも、庭木にも、たくさん雪が降っています。

たとえばこのロータリー脇の植木に載った雪。 重みで割れて、面白いひび割れ模様になっています。 こんな自然の造形にも、気をつけて見つけ出すことで、ちょっと電車が遅れたぐらいなんだ、という気持ちになりますよね。

ということで、雪の芸術を見て生きたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

このスポットの情報
スポット名 若葉台駅前ロータリー