※この記事は2013.10.11に作成された記事です。

「おこじゅ」っておやつのことだって聞いた気がする。

紀伊国屋の「おこじゅ」って名前のどら焼きに似た和菓子が大好きな私。

Au coju 」って横書きされると一瞬戸惑うけれどやはり語源は同じらしい。

素朴で優しいフランス家庭料理がいただける気取らないけどセンスのいいレストラン。

京王堀之内から歩いて約15分(HPには10分となっています)。

久しぶりに会う友人がいい店を知っているからとランチのお誘い。

実は私も大好きなお店だったので喜んでご一緒に。

e6720d6878f25028e6e3d3579230b7f6.jpg

ランチは4種類から飲み物もついて1200円。

さらにスープとスウィートがついたセットが1500円。

6d5f0cf22c2dc6b207fe5154b67e6c0f.jpg

我々は二人ともラムの煮込みをチョイス。

スープはかぼちゃと紅あずまのポタージュ。

甘みのある爽やかなスープです。

パンも美味しい。

785e6511898e60ce56ad258fd75cceb9.jpg

そしてメインがお野菜もお肉もたっぷり。

67bde334aad2c4fac4a9cc69ae15b982.jpg

上を飾るのはセロリのようでセロリじゃないお野菜??

マコモダケと説明してくださって

一瞬「キノコ?」と思ったけれど全然違う味わい。

セロリのようなフレッシュな野菜の食感ではなく

ふんわりソフト。

と言ってもキノコじゃもちろんない。

イネ科の1mにもなる水辺植物だそうです。

その横のオレンジのニンジンのようなものもニンジンじゃなさそう???

ポレンタというトウモロコシの粉を水に混ぜて火にかけよく練り上げたもの。

ソテーしてありますね。

私はこれも初食感。半世紀以上生きても知らない食材の多いこと。

(私が知らないだけ?)

グリーンリーフも新鮮そのもの。

何しろお向かいに産地直送野菜のマルシェがあって、お野菜の豊富さと新鮮はイチオシです。

でもお料理も本格的。お肉はとろけるように柔らかくごろごろ入っていましてかなりのボリューム。

6502c4cc1dc2d3c953545b6081927952.jpg

そしてデザートは紅茶のシフォンケーキ。コーヒーとともに。

b74ba6f434f7f6495df1c581eadfe00f.jpg

友人はムースのオレンジソースかけ。

そして実は特筆ものがこのレストランの雰囲気。

オープンキッチンの広々した空間にアンティークのインテリアがマッチしてとっても居心地がいいのです。

f2279ab0a96a8aebb4f0eb6006eb57cd.jpg

1b3a585a2c0b43c2766822b7d2ac2e66.jpg

アンティークのテーブルと椅子。とても落ち着きます。

結局我々はランチタイムの終わる2時まで長居してしまいました。

このスポットの情報
スポット名 レストランAu coju(おこじゅ)
連絡先 042-653-9125
住所 八王子市松木15-5
定休日 無休
営業時間 11:00 〜 22:00(土日祝 11:30~22:00) ランチライム   11:00 〜 14:00(土日祝 11:30~14:00) オコジュタイム  14:00 〜 17:00 ディナータイム  17:00 〜 22:00(ラストオーダー21:00)