※この記事は2013.09.23に作成された記事です。

暑さ寒さも彼岸まで。すっかり秋めいて過ごしやすい日が増えました。
秋といえばお月見。毎年この時期に大宮八幡宮では幻想的なイベントが開催されます。
その名も「十五夜の神遊び」
ずっと気になっていたこのイベントに、今年初めて行ってきました。
5e6e3317d1ebb81d806b28743bf0dcf1.jpg

4d388a840ca085067c527c806f2ce7fc.jpg

この日、緑に囲まれた本殿前に一面の竹燈籠が並べられるのです。
午後6時に、参列した人たちの手で灯が入れられます。
d304881096fb0490fada4bb150cfb78a.jpg 91a1a95a585e63245fe015f46b06fcec.jpg

e0e469b267525826c1494ebbe6320680.jpg

暗闇の中、たくさんのあたたかい光がゆらめいています。
まわりには涼やかな秋の虫の音が響いて、とても幻想的な雰囲気に包まれました。
310d3e3b69b11d48e66f5c985df3fbca.jpg a0419b05b6d7e5c0de4978b9f1a416de.jpg
86e5e6618c2a9b0593c0265952abbe82.jpg

本殿での祈祷の後、神楽舞と雅楽の奉納演奏が行われます。
そして午後7時からは、尺八奏者のき乃はちさんを迎えてのコンサート「月の音舞台」
バイオリンの伴奏を加えた、伸びやかな尺八の調べに観客も聞き入っていました。
d08eb6d6b53e8a7e30d673305a3778ae.jpg 6d47b3dd3c26b662430b2e2980c945d5.jpg

それにしても「十五夜の神遊び」に「月の音舞台」。素晴らしいコピーワークです(笑)
自然と灯りの幽玄なロケーションと美しい音楽。
名月の夜、きっと神様もこの宴を楽しんでいるんじゃないかしら。
そう思わせてくれるような、素敵な夜でした。来年もまた来たいなあ。

大宮八幡宮の「十五夜の神遊び」は毎年秋のお彼岸の頃に開催されます。
日程はホームページで告知していますのでコチラを。
名月の夜、こんなひとときを楽しむのもよいですよ(^^)

このスポットの情報
スポット名 大宮八幡宮
連絡先 03-3311-0105
住所 杉並区大宮2-3-1