※この記事は2013.09.19に作成された記事です。

尊敬する柳宗理さんに関する展示を、日本民藝館に観に行ってきました。(写真左)

ここはいつ行っても落ち着ける、大好きな場所です。 気になる展示をしていると、ちょくちょく出かけるようになりました。

11月21日(木)まで、特別展として「柳宗理の見てきたもの」を開催しています。(写真中央)

何度も訪れているのに、これまで気付かなかったのか、それともなかったのか??? 民藝館のすだれは、とても美しいのです。 なんと、竹の節で曲線を作ってあり、まるで波のようなのです。 暑さを和らげているかのようで、心打たれる美しさ。(写真右) 行かれる方は、こちらもぜひぜひご覧になってきてくださいね。

我家にも柳宗理さんデザインのボウル、ざる、やかん(美しくて大のお気に入り!)などありますが、 どれもシンプルなのに、スタイリッシュ、そして使い勝手がよいので グッドデザインとはこういうものなのだなあとしみじみ、 本当に毎回毎回使うたびに見るたびにぐっときているのです。(笑)

そんな彼の愛したものを一同に展示するときたら観たくなるものです。 これまでも色々な方のお気に入りコレクションなどを観て来ましたが、 一人の人が好きなものというのは、どこかに共通点があり それがどんなに遠く離れた国のものでも、何だか似ているなあと感じてきました。 今回の展示でも、それを感じました。 目を奪われるもの、くすくすっと笑いたくなるようなもの、色々ありました。

他の展示もとてもすてきでした。 こんなのほしいな。。。というもので溢れていて、ついつい眺めてしまいます。

これから歩くのが気持ちよくなる季節ですね。 民藝や、柳宗理デザインの好きな方はお散歩がてら行ってみてはどうでしょう。

このスポットの情報
スポット名 日本民藝館
住所 東京都目黒区駒場4-3-33