※この記事は2013.08.25に作成された記事です。

eac509b01f3b1496bf7558b86cb466ec.jpg

昨晩、第31回調布市花火大会が開催されました。
昨年は10月に開催でしたが、今年はスポーツ祭東京2013開催記念という事もあり
8月開催となったようです。
どんよりとした雲が空を覆う中、18時45分に予定通りスタートしました☆

147362bb51581a1a70cd28a815163609.jpg

今回自分が訪れた場所は、京王多摩川駅のある調布市側ではなく対岸の京王稲田堤側で、
こちらも駅から大混雑!歩道がビッシリと人で埋め尽くされる中、
18時過ぎに現地入りしました。
川沿いには夜店がずらりと並び、美味しそうな香りが風に乗って漂っていましたよ☆

0ba1406c51590eafcdc766d905b88f0e.jpg
そして打ち上げ開始!
今回は撮影ポジションの見極めが甘かった!と思ったのも後の祭り…
河原へ下りる通路の照明がしっかりと写りこんでいます。
大会が始まったら消灯するものとばかり思っていたのですが、なんとも残念…

cca7ebc97a3755d4a85938778eb201f4.jpg
それでも花火は次から次へと打ち上げられていきます。
まずは全体の雰囲気を入れて撮影。

82a746acdb34e0cce6caca8243bb9ea9.jpg

雰囲気を数枚写したところで、いよいよメインの撮影を開始!
カメラのレンズを望遠に付け替え、アップで捉えていきます。
尺玉クラスになると打ち上げとともに光の軌跡が見えますので、
ファインダーで追いながら炸裂する直前に画面を固定してシャッターを切ります。


d2f862d949f11e8f605b77c2f6cef022.jpg

花火の中央にある光の点は「星」と呼ばれるもので、
炸裂した瞬間の光となって写し込まれます。
次々と花火が打ちあがる中、途中で2度ほど大粒の雨に見舞われました。
それでも花火は止む事なく次々と打ち上げられていきます。

53fd389093be492925b73d6c35b22c9d.jpg

今年の大会は時間にして1時間余り、他の大きな大会と比べると短い時間ではありますが
見ごたえのある花火が次々と打ち上げられてゆく様子は圧巻!

2888f1d83eabbd271288f05df41a79c9.jpg

後半に入ったところで打ち上げペースは一気に加速!
連続して次々とスターマインが夜空に輝いていく様子をひたすら撮り続けていきました。


2fac3efb676005381b986597e4b6205a.jpg

そしてフィナーレ、夜空を覆いつくすほどの花火が一斉に打ち上げられ
予定通りの時刻に花火大会は終了したのでした。
今大会に訪れた人たちは大満足!といったところでしょうか?
皆さん足取りも軽やかに帰路についてゆきました。
来年も素敵な大会が見られる事を願いつつ、自分も矢野口駅へと向かったのでした。