※この記事は2013.07.12に作成された記事です。

国領駅の近く狛江通り沿いに2013年6月にオープンしたパン屋さんがあります。
狛江通り沿いで駅からまっすぐ行くと左手にあるドラックストアの斜め向かい辺りにあります。

55f3bfedd319d0d33e6521a63b58c7fe.jpg

名前はPINO(ピノ)その意味は松だそうです。お店のご夫妻のお名前は松林さん。
そのお名前の一文字の松が店名に。ピノ。とても可愛い響きですよね。

このお店のマークも松の形をした帽子をかぶっているんですよ。そうご主人が話してくれました。


b4207bc51d5bafef84f3751b2c076ab4.jpg

あ~なるほど!松の葉の絵に見えますね。コック帽にもパンにも見えるような。想像が膨らみます。

パンの他にもクッキーやメロンパンのラスクなどもありとても美味しそうでした。

eb5f188f1cbe7bff1dde7c7ad59cdd4a.jpg

店内は木のぬくもりがあふれる雰囲気。

パンがとても綺麗に並んでいて美味しそうに見えました。

ディスプレイもさりげなくて良く見ると細かな所までとても可愛いですよ。

ac3c7f64755158247851b68d5f576fef.jpg

お薦めのパンは何ですか?その答えはクリームパンでした。焼きたてがこちら。

ふわふわとして柔らかそう。


a0d86cb1dec47584f585292af4927d25.jpg

『府中市高野養鶏所のたまごと多摩地区産東京牛乳で炊いた
カスタードクリームには天然バニラビーンズがたっぷり。』
マスキングテープで留められたポップに書いてあります。文章を見ただけでも美味しそ~う。

さて私が今回買って帰ったパンは、夏は冷やしてもお薦めのメロンパンと
揚げずに焼いてヘルシーなカレーパン。5b2d245da8a1bebb070c63d29fa9fd4b.jpg

メロンパンは周りがサクッとしていて中の生地がしっとり柔らか。
カレーパンは揚げてないので時間が経っても表面がカリカリしていて
食感が良く、中のカレーはピリッとスパイシーで夏に元気が出そうな味でした。

お薦めのクリームパン。あとは私が食べたくなった夏季限定のレモンあんパン。
クリームパンのクリームは、程良い甘さと粒々のバニラビーンズが優しい香り。
冷やして食べたらまるでプリンのよう。といっても固すぎずなめらかな口当たり。4c74fb67c5e661d45afb10bea15ded72.jpg

こちらがレモンあんパン。酸味が程良くて爽やか~。冷やして食べるとスキッとします。美味しい‼b10446841ea0f8a4fd8d7b3d45332fea.jpg

パンの形が綺麗で凄いね。生地がとても柔らかいね。どれも優しい味だね。
とパンを食べる事はもちろん作る事も好きな私達。半分に切って色々話しながら美味しく頂きました。

お店の奥は工房になっていて、次々とパンが焼きあがっていました。

パンに合わせて限られた時間の中忙しくドタバタしそうになるようなとても大変なお仕事だと思います。

でもこちらのお店は、お客様の居る店内の空気を壊さないように、大切なパンをそっと扱う気持ちが

お仕事をされているお二人を見ていると伝わってくるようでした。

お店のご夫婦の優しいお人柄や口調、そして細かな心配りがとても心地良かったです。

ふんわりと国領に舞い降りてきたパン屋さん。
ずっとこの場所で美味しいパンを焼いていてくださいね。

このスポットの情報
スポット名 PINO
住所 調布市国領町4-46-17  エクレール国領101号室
定休日 日曜日
営業時間 9:00~17:00(完売次第閉店)