※この記事は2013.06.02に作成された記事です。

先日ご紹介した片倉つどいの森公園。
その時はあいにく富士山を望むことができませんでした。

が、
リベンジ成功!?( ´艸`)

昨日、通りかかると
富士山が!!

01e71a3b7a41873ffa4787859240c02a.jpg


この写真はつどいの森の高台側の道路を渡ったところから撮ったもの。
雪を頂いた富士山の頭が覗いているのがご覧いただけるでしょうか?

雪の富士山と梅雨空が溶けるような色合いでちょっと見にくいですが
肉眼ではもっとずっとはっきりと確認することができます。

手前の山々が迫っているのがわかるでしょう?
富士山の手前隣に高くそびえている山は丹沢山系の「大室山」1587メートル。
富士山の半分以下の標高の山ですがこの辺りでは「富士隠し」とも呼ばれている山です。
このつどいの森からは並んで見えますが、ちょっと南にずれたら富士山の前に立ちはだかってしまいますから。
そして、もうちょっと西へ寄ったり、低い位置へ行くと
もう、もっと近くの低い山?丘?に遮られて空自体が狭くなってしまいます^^;

富士山が西に見えるこのあたりからのオススメは
やはり夕方。
夕日を背負った逆光の富士山のシルエットはそれは見事ですよ。

多摩川辺りまで移動すると、ビューポイントも増え、
もうちょっと裾の方まで見ることができますね。
京王線沿線だと聖蹟桜ヶ丘近くの多摩川からなんて美しい富士山が望めるんじゃないでしょうか?


皆さんの街からも富士山が見えますか?
富士山を見つけるとなんだかとっても嬉しくなるのは日本人の証でしょうか(笑)

このスポットの情報
スポット名 片倉つどいの森公園
連絡先 042-620-7271
住所 東京都八王子市片倉町3506