※この記事は2012.12.26に作成された記事です。


以前から、雑誌などに掲載され、行きたいと思いつつ、
不如帰にはたまに来るものの、なかなか途中下車できない幡ヶ谷駅。

噂の美味しい餃子を食べに、夜やや遅めでしたが行ってきました。
駅、南口側から商店街をしばし歩く、地図を見ながら行ってもなかなか見つからない。
2階のお店、入口がないと思ったら、入口は商店街には面しておらず、
大きめな酒屋さん「升本酒店」の2階で、右に曲がった路地側に入口がありました。

階段を上がって左側はダイニングバー伽耶、右側がこちら、您好(ニイハオ)
蒲田にある超有名な你好(ニーハオ)とはまた別のようです。

テーブルとカウンターの他に、右奥には小上がりの座敷がありました。
半個室っぽく、小さい子連れのご家族でも気兼ねせず利用できそうです。
店内もオープンキッチンな厨房も広めでゆったりとした感じです。

厨房にはご主人の他、若いスタッフが2人とホールには女性スタッフが1人。
物静かで頑固そうな雰囲気ですが、全くそんなことないアットホームなお店。

fd83b5a77d87b325c9e974915ea9c03f.jpgaf5ede86f1541c015b208bf26adf447e.jpg
取りあえず、生ビを注文して(お通しはサービス)、メニューを見てみると、
もちろん餃子がトップですが、水餃子が一番上で、その次に焼餃子が続く、
水餃子も食べたいが、今日はまず焼きから。その他、中華のメニューも裏と表にある。
餃子の値段は、8個入りだが 735円、正直あまり安くはない。
しかし、運ばれてきた餃子は、大きくてボリューミー。
大きさだけじゃなく、普通の三日月状ではない、丸いタイプ。

f14bcd018da61f8a1a8a8d57e00494b0.jpg

メニューには8個となっていたが、実際には10個ありました。
これは、通常のサービスなのか、たまたまこの日だけなのかは不明です。

丸くて表面も強めにカリッと焼かれているニイハオの丸い餃子。
千葉の野田界隈にあるファイト餃子にもやや似た感じがあります。

c828cc6e8595f5521cacf8c49ce6f1bb.jpg

食べて見てまたビックリ。ザク切りの具材はよくありますが、
こちらには一段と大きい、肉もひき肉じゃなく、叩いたような大きい肉がゴロゴロ。
野菜と肉をしっかり味わっている感じがします。

8a400dd495d1b279bb077f6de6da93de.jpg5495243f661977b32b3bc1b5d44cad10.jpg

普通の餃子のカテゴリーに入れては説明しにくくなる、
とても個性的な美味しい餃子でした。
サイドメニューではなく、こちらでは餃子がメイン料理。
他の炒め物などがサイドメニューなお店です。

このスポットの情報
スポット名 您好(ニイハオ)
連絡先 03-3465-0747
住所 渋谷区西原2-27-4 升本酒店2F
定休日 日曜・祭日(要確認)
営業時間 17:00~25:00(24:00)