※この記事は2012.12.08に作成された記事です。

2012年11月23~25日は東大駒場祭で、私は3日間通ってしまいましたが、そこで食べたものの紹介。

東大生協の売店、けっこう大きなスーパーマーケットみたいな広さで、勉強道具以外の、食べ物も沢山売ってます。 もくろんカップラーメンも沢山売っていますが、あまり町中で見かけない物や、生協のプライベートブランドのカップ麺などもあります。 そして、レジを抜けると、コンビニのように、給湯器が、それもガッチリした専用機が何台も設置してあります。 最初の写真、給湯器でお湯を次ぐ前のカップ麺。

また、学内にはイタリアン・トマトのチェーン店もあり、スパゲッティなど、普通のファミレス的な食事も出来ます。 2枚目の写真は南イタリアの恵みトマトソース(390円) です。

生協食堂ももちろんあって、これはかなり広い。学生、先生が沢山いますからね。 3枚目の写真は、ミルキー味噌ラーメン、420円期間限定。 一言で言えば、「じゃがバター入り味噌ラーメン」バターの溶けた味噌味が、縁日の露店のじゃがバターを思い起こさせて、お祭り気分をもり立てます。

ということで、食事の点から、東大駒場祭を描いてみました。それら施設は、学園祭以外でも、普通の来客者も利用できます。 学生の皆さん、モリモリ食べて、バリバリとクラブ活動して、そしてガリガリと勉強している、のかな?

 

このスポットの情報
スポット名 東京大学 駒場キャンパス