お天気のよいある日のことでした。
いつものコースの善福寺川緑地を半周ほど散歩し、街に向かおうといつもの坂道を上ろうとした時。
道沿いにある電柱に、いつもと違う看板を見つけたのです。

「オリーブオイル専門店 オーリオ・イル・レガーロ 左折この奥」

あれ?こんな看板初めて見たぞ。左折って、このへんは住宅街なんだけど・・んん??
半信半疑のまま左に行ってみると・・わあ!本当にあった!!(当たり前ですがw)

3e810dc0d3d38037e11de73756e3f495.jpg

ご自宅を改装されているようで、きれいに手入れされたお庭とかわいらしい看板が目を引きます。
大きなガラス窓にブルーの窓枠がアクセントになって、とってもお洒落な雰囲気です。
「うわあ、なんかステキ〜〜♪」と、家のまわりをうろうろする不審なワタシ(笑)
すると、とびきり優しそうなご主人が「よろしければどうぞ」とお声をかけてくれました。
ではお言葉に甘えて♪

dd3475c8ae31c5c0dcbfe95b294a18d1.jpg 3538e02d1e9dcad30a5a9da7a726acbc.jpg
ccf10213f37234b4ac5f7ace8a4f0498.jpg b9ee571ba4dd33ed046573686cd26241.jpg

中では上品な奥様が笑顔で迎えてくれました。
小さな店内ですが、厳選された各種オリーブオイルをはじめ、オリーブの実の瓶詰めや
アンチョビ、ケッパー、ビネガー、オリーブ石鹸に化粧水などなど、質のよさそうな商品がずらり。

オリーブオイルは、テイスティングをしながら好みの味を見つけることができます。
「フロス・オレイ」というオリーブオイルのミシュランともいえるガイドブックがあるのですが、
世界中から出品されたその年のオイルをテイスティングして味や特長を評価し、
審査で97点満点(なぜ?w)中80点以上を獲得したものだけを紹介しているのだそう。
ここでは、そこに掲載されたものだけを販売。中には94点という高得点をたたき出したものも!
量り売りは200mlからで、容量に合わせてボトルも各種揃えてあります。もちろん持ち込みもOK。

284fa3735db2f246392eee46a44818d5.jpg

ご主人も奥様もとてもにこやかで親しみやすく、いろんなお話を聞かせていただきました。
気になった商品やおすすめ商品などは丁寧に説明してくれて、試食もどんどん。
オリーブの食べ比べに、珍しい枝付きのケッパーやオリーブのグラッセ(砂糖漬け)、
気になったオリーブオイルのスプレッドは、パンにつけて全種類・・食べすぎだって(笑)
オリーブオイルはまだ家にあったので次回にしようと思い、今回は小豆島の「新漬オリーブ」と
カカオと砂糖だけで作っているというイタリアのチョコレートを購入。

2700cdc81dd8c9280d36410172567158.jpg

こちらでは、500円購入ごとに1ポイント貯まるポイントカードがあるのですが、
名前と連絡先を記入すれば、カードはなんとお店で管理してくれるんです!
前回どんなものを買ったかもわかるようになってます。
ポイントカードって増える一方で忘れちゃったりするので、これは嬉しいサービスだと思いました。

そんなこんなで楽しいおしゃべりをしながら、気がつけば1時間くらいおじゃましちゃってw
お二人ともイタリアが大好きで、昨年の4月からこのお店を始めたのだそう。
朗らかで品が良くて、本当に仲のよさそうなご夫婦で、自宅で好きなお店を開いて・・
なんていうか、もうもうマジでうらやましいっ!!(笑)
あんまり素敵なので、お写真を撮らせてもらいました〜。

8c578e24fb92825a49ce1109e0ca4610.jpg

聞くと電柱の看板は最近つけたんですって。 いやー、つけて下さって感謝です。
というのも、とても見つけにくい場所なのでw
ワタシは善福寺川の「神通橋」から向かったのですが、井の頭線なら最寄り駅は高井戸。
荻窪行きのバスに乗って「五日市街道営業所」から徒歩6分です。
やはり迷う方が多いらしく『お電話下されば自転車で迎えにいきます!」とご主人が(笑)

詳しい地図や商品ラインナップは、こちらをご覧下さい。→オーリオ・イル・レガーロHP
質のいいオリーブオイルは、気の利いたギフトにもぴったり。
クリスマスや年末年始も近いこの季節、自宅でのおもてなしやお呼ばれにも重宝しそうです。
素敵なお二人の笑顔に会える、オリーブオイル専門店。ぜひ、足を運んでみて下さいね!

このスポットの情報
スポット名 オリーブオイル専門店 オーリオ・イル・レガーロ
連絡先 03-3392-9160
住所 杉並区成田西3-18-12
定休日 月・木曜日
営業時間 10:30〜18:00