3年前の2009年9月1日にこの街はぴで紹介した「南平の由緒正しき東京ラーメン、ホームラン軒へ」。 久しぶりに訪問すると、シャッターが閉まっているだけでなく、看板類が全て外されしまっている。 しまったっと後悔するのも後の祭り、あの本当の東京ラーメンが食べれなくなってしまった訳だ。

右隣の不動産屋さんもシャッター閉まっているので、さらにその右隣の肉屋さんで、ハムかつ、コロッケを買うついでに、おばさんに聞いてみると、今年の8月に廃業したとのこと。理由は年齢も年齢で、後継者もいないためのようだ。

あの、昔ながらのという枕詞に相応しい、鶏ガラあっさりの醤油ラーメン、即ち東京ラーメン。 食べられるときの食べて置かないと、その味は、どんどん時代に流され悲しみとともに記憶の片隅に追いやれ、最後には記憶にも残らなくなってしまうのだろか。

このスポットの情報
スポット名 ホームラン軒南平店跡地
住所 東京日野市南平