※この記事は2012.10.26に作成された記事です。

特撮好きの聖地「角川大映撮影所」にやってきました。

京王多摩川駅から徒歩3分、調布南高校の隣りにあります。

日本映画最盛期を支えた大映撮影所が

2002年に角川大映撮影所となり

現在は「角川映画」のスタジオとして

多くの映画作品がここから生まれています。

正面入り口では、大きな2体の大魔神が待ち構えています。

大映のシンボルである大魔神とガメラは特撮ファンならずとも

思わず一緒に写真を撮りたくなるほどオーラがありますね。 :-)

(画像中)ショップの入口は正面受付すぐ横。

中にはガメラの大きなフィギュアをはじめ、

ガメラや大魔神のオリジナルTシャツやバッグ、貞子グッズ・・などなど

マニアならずとも欲しくなる、

モダンでポップな商品が並んでいます。

店内には、大映時代から角川作品までの

名場面写真も展示されていて、

青春の懐かしい想い出に浸れますよ。

備え付けのテレビでは、

角川映画の名シーンを編集したビデオが流れ、

薬師丸ひろ子や原田知世の可愛さを再確認。

(画像下)ここに来たら、やっぱりこれは外せません。

魔神クッキー 【2枚バラ (350円) 箱入り(15枚 2800円)】

スタジオの近所にあるパン屋さん「フランダース」とのコラボ商品だとか。

「大魔神」と「武神」をかたどった大きめのクッキーです。

※関係者以外の人はショップのみ入場可。

以前はカフェも一般客にオープンしておりましたが、

現在は諸事情のため関係者以外入れないそうですよ。

このスポットの情報
スポット名 角川大映撮影所
連絡先 042-482-1151
住所 東京都調布市多摩川6-1-1
定休日 土日祝日
営業時間 平日10:00〜17:00