※この記事は2012.08.30に作成された記事です。

先日は下河原緑道を、東京競馬場に向かって歩きました。

今度は、府中市郷土の森博物館から西側に続く緑道に添って歩いてみます。

たぶん最後まで歩いたことはないです。

どこに向かうのでしょうか?

c7958f067b7272ce71c8948edb971636.jpg

郷土の森博物館の園庭に添って歩きました。

あーここは曲がると、府中地殻活動観測施設のあるところだわ。

でもそのまま直進します。

2344d09a15fa6dd1fbd235c5ceca2220.jpg

あー、ここは曲がると芝間稲荷のある方だわ。

でもそのまま直進します。

 1e02e70998f9d99ed5e10ec42e5fee79.jpg

急に開ける、田んぼの緑!

aef9ed20391088ba6396f21c636b6aa8.jpg

水門があり、水の音が涼しげです。

もう稲穂が育ってきているんですね。

途中、”道”という彫刻に出会いました。

無心な子供たちのそれぞれの動き。

緑道の持つ意味を考えてみましょう、、、、というテーマだそうです。

55260563f23637a4976221b0eb711e59.jpg

多摩川の砂利を運んだ線路の廃線跡が、夾竹桃・百日紅などに飾られた

歩行者と自転車の遊歩道になっています。

気持ちよくウォーキングする人が多いです。

1205cc14498ed9869061d266d443fa9f.jpg

足元を見ると、枕木が並んであったり

一寸入り込んだところにベンチがあったり。

dea4c6026d52afc055049a670c8ec19d.jpg

サー、八幡神社が見えてきたところで、この緑道は終了でした。

歩くことは健康的な生活をする手始め。

今度はどこ歩いてみようかなー

このスポットの情報
スポット名 下河原緑道
住所 府中市南町5