※この記事は2012.06.22に作成された記事です。

国領の老舗的人気店「熊王」のなんとその隣に今年の1月、
横浜ラーメンの「武蔵家」がオープン。
近所の誰もが、度胸あるなぁ!と思ったはずの出店。

しかし、休日昼時ともなれば、両店とも外に列ができるほど
相乗効果で人を呼んでるのかもしれない。
dee127b6823e5ed5f18c5b9bb5d63aa5.jpg

514ba9ce06af5f3fb855cb5a8278bc0f.jpgdedcf384541e382e2fb1d4c4f0ed2b6b.jpg
その人気の秘密はというと、若い男子にはライスが無料でお代わりもできて、
お新香も自由に取り放題。ニンニクも自由に入れられる
お腹いっぱいにしたい若者は、必然集まるでしょう。 週末の終電近い時間なのに女子3人組が入って行った。
何でもこのお店、支店・系列店があちこちにたくさんあります。
沿線だと、幡ケ谷店吉祥寺店(吉祥寺は明日移転して新装開店とか?)

こちら横浜家系の直系ではないものの使用する麺は、本家や直系と同じ
製麺所のものを仕入れているそうです。言わば直系に近いお店なのか?


味は濃厚豚骨で、こってりの油は層を作るが、鶏油を使用しているので
見た目もいい色でこってりなのに飲みやすさもあり、どんどん口に運んでしまう。
やめようと思いつつも、ほぼ汁完して、ちょっと後悔w
水を飲むとリセットされ、また飲みたくなってしまう。これが家系の人気か。
aeccf99bc51ee94733c2294d515a8c75.jpg1f9aac2e07006f0addd33aacdfb10ab2.jpg

麺は、中太のやや平打ち麺。断面は楕円状で、食べ応えがあり、喉越しも良い。
家系の麺はだいたい短めなので、女性でも啜りやすい。
個人的には長い方が断然好きだが、万人向けに配慮しているのかな。


この日は、ヘルシーさを考慮しw、ほうれん草をトッピング
50円でこの量は、さすが家系。
上品なラーメン屋さんとは一線を画す、ボリューミーでリーズナブルな家系。

今後も、沿線各地で新しいお店がオープンするでしょう。

このスポットの情報
スポット名 武蔵家 国領店
連絡先 042-480-2366
住所 調布市国領町4-9-6 富山ビル1F
定休日 無休
営業時間 11:00~翌2:30