※この記事は2012.06.03に作成された記事です。

秋葉台公園・・・京王堀之内駅からも歩いて行けますし、多摩センター方面から松ケ谷トンネルを抜けて1つめの信号を左に曲がったところにあるので自動車や自転車でも行きやすい公園です。 でも公園自体が小高い丘の上にあるので道路から全然見えず、私も教えてもらうまで存在すら知りませんでした。 ニュータウン通り側から行くと、まず手前に歩行者用の階段とスロープがありますので徒歩ですとそこから公園に行けます。 自転車も降りて押せば大丈夫かな。 自動車だとぐるっと公園を回って裏側に行けば駐車場が5台分ほどありますが休日のお昼はいっぱいのことが多いですね。

さて公園内の施設ですが、一番人気はやはり巨大な滑り台でしょう。 よく公園に設置されているサイズの2倍ほどの長さがあって滑りごたえ十分! 長く滑る分、スピードが出やすいので小さなお子さんは保護者と一緒に滑るのが安心かな。 そして長く高い滑り台を滑るためには階段をたくさん上らなくてはいけないわけで結構鍛えられます(笑) 滑り台の下の下は砂場になってるので万が一着地に失敗してもケガの心配はなさそう。

そんな滑り台に次いでひそかに人気がありそうなのが足元を走り抜ける京王線の電車を見下ろせるスポット@ブランコ横。 普段は横からしか見られない電車を真下に見下ろせます。 トンネルから走り出てくる姿、トンネルに入って行く姿が迫力満点! 小さい子どもだと背が足りなくて見づらいのでお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんが抱っこで奮闘。

先日行った時は滑り台の上の広場でグループがバーベキューをしていました。 目的に応じて色々楽しめそうですね。

このスポットの情報
スポット名 秋葉台公園
連絡先 042-620-7269
住所 東京都八王子市別所2丁目4