南平駅から徒歩7、8分くらいにある「平山用水ふれあい水辺」。 「用水路」と「ふれあい水辺」が並行して流れ、そのあいだはところどころの石垣と土でできた小路になっている。 「ふれあい水辺」と小路は、平行した日野平山アパート群(6棟)の長さにあたる300mほどのもの。 「用水路」のほうは平山城址公園駅の先の浅川から出発し、いくつもの用水路に枝分かれ(4つくらい)南平駅を過ぎ、高幡橋近くで再び浅川と合流するほどの長さ(3.5kmくらい)である。

5月に入り、日差しの強い日光をうけ植物たちは茂り放題。 この小路も ふれあい水辺のほうは、水が見えないくらい覆いかぶさるほど茂っている(背丈1m以上)。 写真1枚目が4月のもの。 写真2枚目が5月のもの。

カルガモさんもこの状態だと好んで水辺の方にはいなく、用水路のほうにたまに見かける程度。 その先の東平山公園内の用水路にカルガモを発見し、またとないシャッターチャンスで水から飛び出す瞬間のカルガモを激写。(写真3枚目)

このスポットの情報
スポット名 平山用水ふれあい水辺