※この記事は2012.05.19に作成された記事です。

朝から最高の五月晴れの19日土曜日、本年度2回目の京王沿線ウォーキングに参加してきました。

体を動かすのにちょうどの陽気でした。

◎ 今回のテーマ:新緑の武蔵野を訪ねて、

◎ 主なコース:井の頭公園駅~井の頭恩賜公園~成蹊大学ケヤキ並木~善福寺公園~井の頭公園駅

           約9.5k  2時間20分

◎ 京王井の頭線、井の頭公園駅からスタートしました。駅の前は受付待ちの参加者で長者の列が、

b262c626ff817fb569eaaf1426f6cdfa.jpg

◎ スタートするとすぐに、井の頭恩賜公園に、本当に新緑が大変美しく目に映りました。周辺コースを散歩する方々、ジョキングする方々に出会いました。

c4841adbe4d83845b460ec4d4c58eeea.jpg

◎ しばらく公園の中を歩くと、標識が、目に入りました、大変わかり易い標識だと思いましたね。

0f01ae994c953369c3cf3acf770716e2.jpg

◎ 公園出口にちょっと珍しい標識に、奇妙な動物? の表情が印象的でした。

a697a2778e6138b80948ecf6f26988fb.jpg

◎ しばらく歩くと、成蹊大学のケヤキ並木に、見事なケヤキ並木で上ばかり向いて歩いていました。樹齢は100年を超えるそうです、約120本以上あり、武蔵野市指定天然記念物、東京都新百景、環境庁残したい日本の音風景100選の3つに指定選定されているとのことです。

☆ 歩く人と比べてみてください。

94a85566ba04fd5d576abd223bcf6519.jpg

◎ 武蔵野の住宅街をしばらく歩くと、立野公園、ちょっとこちらも珍しい建物に遭遇しました。 中国式の庭園で桃花源と呼ぶそうです。入り口ぽっかり空いたまるの向こうにちょうどのイメージで岩と緑が見えます。

66c64ca1ace2a7b5ed23a61d42e661e9.jpg

◎ 最後は、善福寺公園へ、園内にはいると、こちらも新緑と春花が綺麗に輝いていました。ベンチ座り五月晴れの中で、リフレッツしている方がを見かけました。

6f83567a8970de3b399a1e8d20f4ef7e.jpg

◎ 善福寺と言えば、池の湧き水が有名とのこと、約800年前、源頼朝ご自身がこの地で飲料水を求めるために土をほったが、干ばつ等でなかなか水がです、自ら弓の(はず)で土を7箇所掘ると、その7箇所から水が湧きでた、、、このような由来があるそうです。

b9da5b412729be567d33a3ebe56ec83b.jpg

d1356e9bad778b855946f136ce5545a3.jpg

◎ 今回のウォーキングは、公園にも、いろいろ歴史、由来、自然がある、、大変参考になりました。

   次回は、6月16日 土曜日 府中の公園を訪ねて、、、、府中も歴史、伝統の地楽しみしています。

   

   

このスポットの情報
スポット名 2012 京王沿線ウォーキング