※この記事は2012.02.20に作成された記事です。

神田川を下流に向かって歩いていて

ここが一番気になっているところでした。

浜田山の駅から真南、鎌倉橋という旧鎌倉街道にかかる橋の近くです。

1671a975eff2d3dfe465e389f9b0ff41.jpg

昭和10年秋に紹介され

その後4軒の竪穴住居が見つかり、

それから本格的に調査に入り、東側斜面から1軒、西側斜面から20軒の

縄文中期(3500年~4500年前)の住居跡が発見されました。

環状集落。

塚山公園は、神田川からみると台地の上に立っています。

この池は、湧水なのか、ふつふつと水が下から出ていました。

e7288eb9d4650f89ccb3850fc6f74177.jpg

復元住宅の中、、、、リアル!!

                  cee0400aaafbdc8940532ec18fae31b2.jpg

管理棟では、発掘された遺跡の展示がされています。

縄文時代に関する本が多く

参加者が楽しめる手作りのコーナーもありました。

          51a70d272a949edf729468eee67b768e.jpg

「写させていただいてもいいですか?」とうかがうと

館内の電気を煌々とつけて協力してくださいました。

気に入った文様の縄文土器を写してみました。

            8b3790537364c33d185a0cd561fa9662.jpg

こんな文様をつけるとき、どんな気持ちでやったのかなー

はるか遠くの先祖のアートする気持ちを想像しながら。

きちきちの生活だけではなく、

精神を豊かにするための工夫がたくさんあったと聞きます。

          0daed6b413c513f1847d3c707fb62a44.jpg

お正月以外は、いつでも公開されていますので

お時間のある時は、浜田山の駅からお出かけください。

    878e2259e3c3803ea692bd336d04e99f.jpg

&n

このスポットの情報
スポット名 下高井戸塚山遺跡
住所 杉並区下高井戸5-23