※この記事は2012.02.19に作成された記事です。

神田川の紹介をしている看板が、道端のところどころにあります。

1972年の神田川。ユスリカが大量に発生して、鯉を川に放流した年。

そのころは、川岸まで家があったようです。

           390e3acb948d3ed0ea68f50ba4e04992.jpg

なぜ1972年?流行歌”神田川”がうたわれ始めた年だから。

140も橋が架かっていると、名前を読んでいくだけでも楽しいです。

池袋橋?なぜ?、、、、まー、いいでしょう。

                   c0bbaa10a19cd6315b71dd4722add630.jpg

川の両サイドには遊歩道があり、オブジェや陶板などで

眼を休ませてくれます。

  d1c265b38682970e2ac7e281fd9b0fbf.jpg

神田川の鯉。

乙女橋付近には、蛍がいるようです。

               d8ad7a60bf7ba7ae0768845fcbe76354.jpg

こんなに来ても高井戸の煙突が見えるわ。

        5c27a8b4f3d2e37efdf60f30a454038a.jpg

子供の手遊びの童謡がついているベンチがありました。b1302dfa414f544e5008310374f8dda4.jpg

水道周りがなんとなく都会(府中とは感覚が違います)

井の頭公園にある源と、隅田川までの距離が道標で記されています。

      08c2b2eb24ea5a0f280af3eb1fe7daae.jpg  48ae3a8f25386874695375e2368f9ef9.jpg

悠然と泳ぐ鯉たち。

bdd550f5c0661bb078fa8d7510d1912d.jpg

ずいぶんいい仕事をしてくれているんだ。

このスポットの情報
スポット名 高井戸~浜田山 神田川
住所 杉並区高井戸西