twitterで街をハッピーに!

「街はぴ」会員利用規約

第1条(目的)

本規約は、京王電鉄株式会社 広報部 街はぴ運営事務局(以下、「事務局」といいます。)が運営するコミュニティサイト「街はぴ」(以下「当サイト」といいます。)において、会員が快適にご利用いただくために定めています。

第2条(会員)

1.
 「会員」とは、事務局所定の手続きに従い、会員登録を行い、事務局から会員IDおよびパスワードの発行を受けた方をいいます。
2.
 事務局からIDおよびパスワードの発行を受けた時点で、会員は本規約の内容を承諾したものとみなします。

第3条(会員サービス)

1.
会員は、当サイトにおいて以下の会員サービスを利用することができます。
(1)
 「街はぴライター」(以下、「ライター」といいます。)の投稿へのコメント(PC版のみ)
(2)
 マイページ
(3)
 お気に入りライターの登録(PC版のみ)
(4)
 街はぴ事務局オススメ記事(利用登録者のみ)(PC版のみ)
(5)
 イベント情報の投稿(氏名・住所・電話番号登録者のみ)(PC版のみ)
(6)
 会員限定キャンペーンへの応募
(7)
 「街はぴライター」への応募(氏名・住所・電話番号登録者のみ)
2.
事務局が、会員に対し提供するサービスを変更したときは、本規約を改定し当サイトにて表示するものとします。

第4条(譲渡禁止等)

会員は、会員として有する権利を、第三者(自己以外の会員を含みますが、これに限らないものとし、以下同様とします。)へ譲渡し、または売買することはできないものとします。

第5条(事務局による内容確認)

イベント情報の発信については、事務局で内容を確認したのち、公開されます。

第6条(禁止する行為)

(1)
 第三者の個人情報を特定する行為
(2)
 第三者への誹謗中傷・名誉毀損にあたる行為
(3)
 わいせつな情報発信や公序良俗に反する行為
(4)
 第三者が不快と感じる行為
(5)
 犯罪行為や犯罪行為を助長する行為
(6)
 著作権、商標権、意匠権、肖像権などの第三者の知的財産権を侵害する行為
(7)
 宣伝・広告だけを目的とした情報の発信、寄付の募集や営利(アフェリエイトを含む)を追求する行為
(8)
 政治・宗教・思想に関する情報の発信
(9)
 第三者を欺くための成りすまし行為、虚偽の情報の発信
(10)
 文章として無意味な文字列の繰り返し、同一の内容を意図的に連続アップロードするなどの迷惑行為
(11)
 コンピューターウイルスを発信するなど、第三者のコンピューターなどに損害を与える行為
(12)
 第三者とのトラブルまたはクレームに関する情報の発信
(13)
 一人のユーザーが複数のアカウントを持つ行為
(14)
 同じアカウントを複数人で利用する行為
(15)
 当サイトのサーバーに負担をかける行為、ネットワーク・システムを妨害する行為、およびそれらを試みようとする行為
(16)
 他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為、およびそれらを試みようとする行為
(17)
 他のユーザーの個人情報を収集・蓄積する行為、およびそれらを試みようとする行為
(18)
 上記の各行為のほか、事務局が不適切であると判断した行為

第7条(自己責任の原則)

(1)
 第三者の個人情報を特定する行為
(2)
 第三者への誹謗中傷・名誉毀損にあたる行為
(3)
 わいせつな情報発信や公序良俗に反する行為
(4)
 第三者が不快と感じる行為

第8条(掲載された情報に対する事務局の権限)

事務局は、会員への予告なしに、掲載された情報の中止、修正、削除する権限を有し、会員はそれを了承するものとします。なお、事務局はこれらの権限の行使または不行使、処分の理由などについて、個別に説明する義務を負わないものとします。

第9条(掲載された情報についての免責事項)

事務局は会員の掲載した情報について、一切の責任を負いません。掲載された情報に含まれている当事者から、削除依頼などの問題が生じた場合には、前条に基づき事務局において、当該情報を掲載中止、修正、削除するものとします。

第10条(掲載された情報の著作権および事務局の利用権)

会員が掲載した情報の著作権は、会員に帰属するものとします。また、会員は掲載された情報の全部、一部(事務局で修正されたものを含む)を、事務局が無期限・無償で利用することを承諾するものとします。

第11条(会員のID・パスワードの削除)

事務局は、会員に次の事由が生じたときは、当該会員の承諾なく、会員のID・パスワードを削除することができるものとし、今後も利用できない措置をとることとします。なお、事務局は削除権の行使または不行使、処分の理由などについて、個別に説明する義務を負わないものとします。

(1)
 本規約に定める事項を遵守しなかったとき
(2)
 会員登録において虚偽の申告があったことが判明したとき
(3)
 その他事務局が会員として不適当と判断したとき

第12条(会員サービスの一時中断・終了)

事務局は、事務局の判断により、事前通知することなく会員サービスを一時中断・終了することがあります。これに伴い、会員の損害が生じた場合でも、事務局は一切その責任を負わないものとします。

第13条(掲載された情報の保存)

会員は、自己の投稿した情報や、写真・画像などのその他のデータについて、自己の責任において保存するものとします。事務局では、これらのデータの保存内容についていかなる保証もしないものとします。なお、当サイトに投稿され保存されたデータの消失や、サーバーの稼動停止により会員に損害が生じた場合、また、第三者から会員に対しクレームや損害賠償の請求などが起こった場合についても、事務局はその責任を一切負わないものとします。

第14条(個人情報の取り扱い)

事務局は、会員の個人情報を、次の目的のみに利用するものとします。これら以外の目的に利用する場合には、会員に事前通知のうえ、当該会員の同意を得たうえで、利用するものとします。

(1)
 ID ・パスワードの発行・再発行
(2)
 アンケートの依頼、イベント開催情報などの通知・連絡

第15条(規約の改定)

事務局は、会員の了承を得ることなく、本規約を随時改定できるものとします。この場合、改定後の規約は当サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

(付則)本規約は、2009年9月10日から実施・適用するものとします。

(改定履歴) 2007年 4月 1日  制定
2007年 6月27日  改定
2009年 9月10日  改定
2014年 3月31日  改定

「街はぴライター」活動規約

第1条(目的)

本規約は、京王電鉄株式会社 広報部街はぴ運営事務局(以下、「事務局」といいます。)が運営するコミュニティサイト「街はぴ」(以下、「当サイト」といいます)において、「街はぴライター」(以下、「ライター」といいます。)が快適に活動していただくために定めています。

第2条(ライター)

ライターとは、事務局所定の手続きに従い、ライター登録を行い、事務局から ID ・パスワードの発行を受けた方をいいます。

第3条(「街はぴ会員」への登録)

ライターは、ライターになると同時に、自動的に「街はぴ会員」に登録されるものとします。その際、ライターは、別途定める「街はぴ会員利用規約」に同意した旨を事務局所定の方法により、通知するものとします。

第4条(譲渡禁止等)

ライターは、ライターとして有する権利を、第三者へ譲渡し、または売買することはできないものとします。

第5条(事務局による内容確認)

ライター記事、コメントの投稿、イベント情報の発信については、事務局で内容を確認したのち、公開されます。また、公開後でも規約に反する場合は記事の削除・変更を行います。

第6条(記事の投稿)

ライターは、別途事務局からEメールで連絡する ID ・パスワードの有効期間中に、「街はぴライター記事」(以下、「記事」といいます。)を投稿するものとします。

第7条(記事の内容)

ライターは、京王線・井の頭線沿線にまつわる事務局からの指定テーマや、任意のテーマに関する、記事を投稿するものとします。

第8条(禁止する行為)

ライターは、当サイトにおいて、次に該当する行為をしてはならないものとします。

第三者の個人情報を特定する行為
わいせつな情報発信や公序良俗に反する行為
第三者が不快と感じる行為
犯罪行為や犯罪行為を助長する行為
著作権、商標権、意匠権、肖像権などの第三者の知的財産権を侵害する行為
宣伝・広告だけを目的とした情報の発信、寄付の募集や営利(アフェリエイトを含む)を追求する行為
政治・宗教・思想に関する情報の発信
第三者を欺くための成りすまし行為、虚偽の情報の発信
文章として無意味な文字列の繰り返し、同一の内容を意図的に連続アップロードするなどの迷惑行為
コンピューターウイルスを発信するなど、第三者のコンピューターなどに損害を与える行為
第三者とのトラブルまたはクレームに関する情報の発信
上記の各行為にあたるホームページやダウンロードサイト等へのリンク掲載
上記の各行為のほか、事務局が不適切であると判断した行為

第9条(投稿の自己責任)

1.
ライターは、当サイトの利用における一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
2.
ライターは、当サイトの利用に伴い、他者(会員に限らないものとし、以下同様とします。)から問合せ、クレーム等を受けた場合は、自己の責任と負担によりそれらを処理解決するものとします。
3.
ライターは、当サイトの利用により事務局または他者に損害を与えた場合、自己の責任と負担によりその損害を賠償するものとします。

第10条(事務局の記事修正などの権限)

事務局は、ライターへの予告なしに、記事を中止、修正、削除する権限を有し、ライターはそれを了承するものとします。なお、事務局はこれらの権限の行使または不行使、処分の理由などについて、個別に説明する義務を負わないものとします。

第11条(投稿内容に関する事務局の免責)

事務局は、ライターの投稿する内容について、一切の責任を負いません。記事に掲載されている店舗や施設と削除依頼などの問題が生じた場合には、前条に基づき事務局において、当該記事を掲載中止、修正、削除するものとします。

第12条(記事の著作権および事務局の記事利用権)

ライターが投稿した記事の著作権は、ライターに帰属するものとします。また、ライターは、投稿された記事の全部、一部(事務局で修正されたものを含む)を、事務局が無期限・無償で利用することを承諾するものとします。

第13条(謝礼の権利)

ライターは、300字以上の記事を投稿して、事務局がその記事のアップロードを確認し一定数に達したときに、記事の投稿に対する謝礼を受け取る権利を得るものとします。

第14条(謝礼の発送)

事務局は、毎年3ヶ月ごと(6月末、9月末、12月末、3月末締切り)に謝礼額を算出したうえ、謝礼を発送するものとします。なお、中途でライターを辞退された場合でも、各期 の終了後にお送りするものとします。

第15条(ライターの長期離脱・辞退)

ライターは、やむを得ない理由により、ライターを長期離脱・辞退する場合は、その旨を事務局へ電子メールにて通知するものとし、当該メールの到達をもって、ライターID・パスワードが削除されるものとします。

第16条(ライターID・パスワードの削除)

事務局は、ライターに次の事由が生じたときは、当該ライターの承諾なく、ライターのID・パスワードを削除することができるものとし、今後も利用できない措置をとることとします。なお、事務局は削除権の行使または不行使、処分の理由などについて、個別に説明する義務を負わないものとします。

(1)
 本規約に定める事項を遵守しなかったとき
(2)
 ライター登録において虚偽の申告があったことが判明したとき
(3)
 その他事務局がライターとして不適当と判断したとき

第17条(ライター採用・運営の一時中断・終了について

事務局は、相当の通知期間をもってライターに通知のうえ、事務局の都合によりライターの採用、運営活動を一時中断・終了することができるものとします。この通知は、電子メールまたは当サイト上での表示によるものとします。また、この終了によるライターの損害については、事務局はその責任を一切負わないものとします。

第18条(ライター投稿記事の保存について)

ライターは、自己の投稿した記事や、写真・画像などのその他のデータついて、自己の責任において保存するものとします。事務局では、これらのデータの保存内容についていかなる保証もしないものとします。なお、保存されたデータの消失やサーバーの稼動停止によりライターに損害が生じた場合や、または、第三者からライターに対しクレームや損害賠償の請求などが起こった場合についても、事務局はその責任を一切負わないものとします。

第19条(個人情報の取り扱いについて)

事務局は、ライターの個人情報を、次の目的のみに利用するものとします。これら以外の目的に利用する場合には、ライターに事前通知のうえ、当該ライターの同意を得たうえで、利用するものとします。

(1)
 ID ・パスワードの発行・再発行
(2)
 アンケートの依頼、イベント開催情報などの通知・連絡

第20条(規約の改定)

事務局は、ライターの了承を得ることなく、本規約を随時改定できるものとします。この場合、改定後の規約はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

(付則) 本規約は、2007年4月1日から実施するものとします。
本規約は、2007年4月25日から改定実施するものとします。
本規約は、2007年6月27日から改定実施するものとします。
本規約は、2014年4月1日から改定実施するものとします。

免責事項

掲載内容の不保証

京王電鉄株式会社広報部「街はぴ運営事務局」(以下、「事務局」といいます。)、「街はぴライター」「スペシャルライター」(以下、あわせて「ライター」といいます。)および会員が「街はぴ」において発信する情報(リンク先の情報などを含む)については、個人の主観的な評価、時間の経過による変化、伝聞情報が含まれることから、事務局は、その完全性、正確性、安全性などいかなる保証も行いません。「街はぴ」のご利用は、利用者自身の判断によるものとします。
事務局は、交通広告や沿線情報誌などの媒体を活用して、「街はぴ」と連動した情報発信を行うことがありますが、その内容についていかなる保証も行いません。 事務局は、リンク先から利用者へ提供される情報の内容に関し、一切その責任を負いません。

著作権について

「街はぴ」で掲載されている文字、画像等のコンテンツの著作権は、ライターが発信するコンテンツについてはライターに、会員が発信するコンテンツについては会員に、帰属するものとします。その他のコンテンツの著作権については特段の定めがない限り、事務局に帰属するものとします。
「街はぴ」のコンテンツの全部または一部を、事務局の事前の承諾なく、転載、複製、改変、放送、公衆送信、販売貸与などすることはできません。ただし、利用者が私的に使用するための複製については除きます。

サービスの一時中断・終了について

「街はぴ」のサービスは、事務局の判断により、事前通知することなく一時中断または終了することがあります。これに伴い、利用者または第三者の損害が生じた場合でも、事務局は一切その責任を負いません。

Cookieについて

「街はぴ」には、利用者に一層便利にご利用いただくため、一部のページで「Cookie」という技術を使用しています。Cookieにより、利用者のコンピュータを識別することができるようになります。ただし、事務局が利用者のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人を特定可能な情報を取得することは一切ありません。利用者は、ご利用いただくブラウザの設定によりCookieの受け取りを拒否したり、Cookieを受け取ったときに警告を表示させたりすることができます。なお、利用者は、Cookieの受け取りを拒否された場合も、「街はぴ」をご利用になれますが、一部機能がご利用になれない場合があります。

情報の取得

「街はぴ」では、コンテンツの充実や操作性 の向上などを目的として、アクセスログを取得しています。取得したアクセスログを「街はぴ」の管理目的以外に利用することはありません。

相互リンクについて

『街はぴ』では、より多くの方に情報をご提供させていただきたいと考えておりますので、リンクフリーとさせていただいております。ただし、下記のようなコンテンツを含むサイトからのリンクは固くお断りさせていただきます。

1.
当社または当社以外の第三者を誹謗中傷したり、その信用を損なわせる意図で作成されたもの
2.
当社または当社以外の第三者の著作権及び商標権等の知的財産権を侵害する意図で作成されたもの
3.
当サイトへリンクし、当サイトのコンテンツを表示させること等によって、商行為を行うことを目的として作成されたもの
4.
公序良俗に反する内容

リンクの設定につきましては、各コンテンツへの直接リンクを設定していただいてかまいませんが、リンク元のサイト内ページの一部であるようにフレーム内表示をするなど、利用者に対して誤解を与える方法でのリンクはお断りいたします。

当サイトでは、リンク元およびそのサイトに記載されている情報につきまして一切の責任を持ちません。また、当サイトに関するURLは予告なく変更することがあります。

免責事項の変更について

事務局の判断により、事前通知することなく、この免責事項の内容を変更することがあります。その場合には、事務局はすみやかに掲載し、変更後の免責事項はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

準拠法

「街はぴ」は事務局の管理下にあります。利用者は「街はぴ」の利用に関して、日本国の法律および関係する自治体の条例に拘束されることに同意するものとします。

掲載内容に誤りがある場合について

「街はぴ」に掲載されているコンテンツに、内容の変更や終了の情報、誤りなどを発見された場合には、大変お手数ですが、お問合せからご連絡ください。事務局にて、内容を確認のうえ、必要に応じて修正させていただきます。

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから